チョコレート(カカオ)を食べると、肌荒れやニキビができると昔から言われていました。
本当にチョコレートの原料のカカオが原因なのでしょうか?

その原因とカカオにはどんな成分が含まれているのか調べてみました。

カカオで肌荒れは起こらないと研究報告があり、ではその原因は何?

チョコレートの原料のカカオを食べると、肌荒れやニキビができると言われていて、チョコレートは良くないと聞いたことはありませんか?

実は、これについては、アメリカの大学の研究により、チョコレートと肌荒れ(ニキビ)は無関係ということが報告されています。

 

では、肌荒れの原因は何でしょうか?

それは、チョコレートに含まれている砂糖(糖分)、植物油脂、添加物が原因です。

砂糖(糖分)を摂り過ぎれば、インスリンレベルが上がり、ホルモンバランスが乱れ、肌荒れが起こりやすくなります。

安いチョコレートには植物油脂が含まれていて、肌の過剰な皮脂分泌を引き起こし、肌荒れが起こりやすくなります。

添加物は、活性酸素を増加させ、肌荒れが起こりやすくなります。

 

だから、チョコレートを食べるならこれらの少ない高カカオのものをお勧めします。

ちなみに、私が毎日食べているのは、明治の「チョコレート効果 カカオ95%」です。
植物油脂は入っていません。
でも本当に苦いですよ(笑)

逆に肌に良い理由とは?どんな成分が?

カカオには、「カカオポリフェノール」と呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれていて、チョコレートの茶色がその「カカオポリフェノール」なのです。

この「カカオポリフェノール」は、肌老化の原因の活性酸素の作用を抑制するので、肌荒れを防ぎます。

その他にも、血圧低下、動脈硬化予防、アレルギー改善など様々な効果が期待できます。

 

また、カカオから抽出される「カカオバター」は、人の皮脂に含まれる「オレイン酸」を豊富に含有していて、高い保湿力があるので、肌荒れを防ぎます。

カカオ配合の塗るスキンケアがあります

カカオは食べるだけというイメージがありますが、数は少ないのですが塗るスキンケアもあります。

その中でもお勧めのアイテムが「ヤエコ オーガニックカカオ」です。
化学肥料を無使用の自然な環境で育ったオーガニックのカカオを使用しています。
このカカオは、保湿成分とポリフェノールがたっぷりで、エイジングケアと保湿ケアが同時にできるナチュラルスキンケアです。

 

でも、初めて使用するとなると、いきなり本品を購入するのはちょっと心配ですよね。

そこで、お勧めなのが初めての方限定の「ヤエコ オーガニックカカオ スターターキット」です。
このスターターキットは約3週間使用できます。

 

セット内容は下記になります。

①オーガニックカカオ クレンジングミルク(メイク落とし/洗顔、30ml)
②オーガニックカカオ モイストローション(化粧水、30ml)
③オーガニックカカオ モイストミルク(乳液、15ml)

 

お手軽な「ヤエコ オーガニックカカオ スターターキット」で始めてみませんか!

 

⇒「ヤエコ オーガニックカカオ」の関連記事