アイウルルは、注目成分の純粋生レチノールとビタミンC誘導体を濃縮配合したアイクリームです。
目元の3大悩みの「しわ」、「ハリ」、「クマ」にアプローチします。

リピート率は97.2%ととても高い数字を誇り、人気の高さを実証しています。

このアイウルルの公式サイトが最安値で購入できることや解約方法、あわせて主な成分と効果や5つの特徴などを紹介していきます。

 

アイウルルの詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

 

アイウルルの公式サイトは最安値の初回980円だけど解約は簡単?

  • 目元の乾燥対策をしてもすぐ乾く
  • 目尻の小シワが気になる
  • 寝不足じゃないのに目の下にクマがある。
  • 目元のたるみをメイクで隠しきれない
  • 年齢よりも老けて見られる
  • 色々なアイクリームを試したが効果を実感できない

 

このような悩みを解決するのにどうしていいか困っていませんか?
また、アイクリームは高価な物が多く、使用し続けるのにはちょっとお財布が・・・。

 

このような方にお勧めのアイクリームが「アイウルル(EYE ULULU)」です。
高級アイクリームの主成分に勝るとも劣らないシワの救世主成分「純粋生レチノール」を使用しているにもかかわらず、お財布に優しい価格で販売しています。

 

こんなアイウルルは通販のみで販売しています。
実は、今の所は公式サイトのみで販売しています。
というわけで、公式サイトが最安値店です。

 

やはり気になるのはその価格ですよね。
通常価格は1本(15g /約30日分) 5,000円(税抜)です。

 

高いと思う方もいると思いますが、「純粋レチノール」を使用しているので、むしろ安いと思います。
ちなみに、「純粋レチノール」が配合されている「資生堂 レチノバイタル クリームV」は、5,800円(税抜)します。

 

そこでお勧めなのが、公式サイトの「ラクトクコース(定期コース)」です。

「ラクトクコース」なら、初回限定価格になりますが、80%オフキャンペーンをやっていて、最安値の驚きの980円(税抜)で購入することができます。
ただし、一定数に達し次第、このキャンペーンは終了となります。

2回目以降は、20%オフ3,980円(税抜)になります。

 

そして、「ラクトクコース」は5大特典が付いています。

 

【5大特典】
①初回80%オフ 4,020円割引
②2回目以降20%オフ 毎回1,020円割引
③毎回全国どこでも送料無料
④お届け周期変更が可能
⑤目元ケア専用の非売品マニュアルがもらえます

 

「ラクトクコース」は1つだけ注意点があります。
最低4回の継続が条件になっています。
4回の合計金額は12,920円(税抜)になります。

4回受け取り後は、いつでも休止・解約可能です。

 

この解約方法ですが、いたって簡単です。

次回発送日の7日前までに、「FABIUSお客様センター」まで電話にて解約の連絡をするだけです。

7日前までに解約連絡をしないと、商品の発送準備に入ってしまうので、解約することができません。
次月以降の解約となりますので、解約を決めたら早めに連絡をすることをお勧めします。

 

あと、商品発送予定日については、購入者により変わってきます。
詳細については、「FABIUSお客様センター」へ問い合わせして下さい。

 

【FABIUSお客様センター】
ナビダイヤル:0570-065-699
受付時間  :10:00~18:00(土日祝日除く)

 

最後にまとめますと、公式サイトの「ラクトクコース(定期コース)」は初回限定価格ですが、最安値の980円(税抜、送料無料)で購入できます。

4回以上の継続が絶対条件。
5回目から解約・休止ができますが、7日前までに電話連絡の手続きが必要。

 

アイウルルを購入するなら最安値の「ラクトクコース」がお勧めですね!

 

アイウルルの詳細はこちらから

 

アイウルルの5つの特徴

アイウルルが人気があるのは5つの特徴によります。
では、この5つの特徴を説明します。

 

【5つの特徴】

①純粋生レチノールを配合
医薬部外品の有効成分にもなっている資生堂 エリクシールと同じ「純粋生レチノール」を使用しているので、通常の「レチノール」より効果が期待できます。

「レチノール」はビタミンAの一種で、繊維細胞に働きかけ、コラーゲンなどの美容成分を生成促進を早める役割を持っています。

また、肌のヒアルロン酸や水分量を増加させ、肌を柔軟にする作用により、シワ、クマ、乾燥肌など目元の様々なトラブルの改善に効果が期待できます。

そして、角質層への浸透力が高いのが特徴です。

 

②ビタミンC誘導体をダブルで配合
「ビタミンC誘導体」が痩せた皮膚を内側からサポートし、ハリと弾力を与えふっくら肌へ導きます。
また、肌に浸透後、ゆっくり分解されてビタミンCとなり美白効果も期待されます。

アイウルルは、「リン酸アスコルビルMg」と「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」のビタミンC誘導体をダブルで配合しています。

 

1.リン酸アスコルビルMg(水溶性)
浸透性が良いマグネシウムとミネラルが含有されている特徴のメラニンで、メラニンを抑制し、シミ、そばかすなどのエイジングサインを予防する効果が期待されます。

 

2.パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(水溶性、油溶性)
別名「APPS(アプレシエ)」とも呼ばれる新型ビタミンC誘導体です。

水溶性ビタミンC誘導体と比較して、100倍の浸透力があると言われています。
皮膚浸透性、ビタミンCへの変換に最も優れていて、美肌効果だけでなく、シワにも効果が期待されます。

 

③たっぷり容量で目元以外にも使用できます
アイウルルなら15gのたっぷり容量で目元以外にも使用できます。

だから、ほうれい線、額のシワ、首のシワなどの気になる部分にも使用できます。

 

④6つのフリー
着色料、合成香料、鉱物油、パラベン、アルコール、グルテンを一切使用していません。

だから、敏感肌の方でも安心して使用できます。

 

⑤エアレス容器を採用
顔、特に目元に使用するので、清潔で安心なものを使用したいですよね。

アイウルルはエアレス容器を採用しているので、1度空気中の酸素に触れたクリームは容器に戻ることはなく、ずっと清潔に使用できるので安心ですね。

 

これなら、アイウルルが人気があるのもうなずけますね。

 

アイウルルの主な成分と効果

アイウルルの主な成分と効果を説明します。

 

【主な成分と効果】

①純粋生レチノール
コラーゲンの生成促進、角質水分量の増加、肌の柔軟、シワ、クマ、たるみ、乾燥肌の様々なエイジングサインの予防・改善などの効果が期待されます。

 

②ビタミンC誘導体
コラーゲンの生成促進、美白、抗酸化、シワ、クマ、たるみ、乾燥肌の様々なエイジングサインの予防・改善などの効果が期待されます。

アイウルルは「リン酸アスコルビルMg」と「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」のビタミンC誘導体をダブルで配合し、エイジングスキンケアで年齢肌にアプローチします。

 

③コラーゲン生成成分

・メリッサ葉エキス(レモンバーム)
シソ科のコウスイハッカ(香水薄荷)の葉から抽出したエキスです。

劣化コラーゲンの再生によるたるみやシワの改善、保湿、抗炎症、収れんの効果が期待されます。

 

・シロバナルーピン種子エキス
マメ科のシロバナルーピンの種子から抽出したエキスです。

コラーゲンの生成促進、潤いとハリを与える効果が期待されます。

 

・月桃葉エキス
ショウガ科の沖縄のゲットウ(月桃)の葉から抽出したエキスです。

コラーゲンを生成し、肌のハリや弾力を与える効果が期待されます。

 

⑥引き締め成分

・コメヌカ油
保湿、抗酸化、エイジングケアなどの効果が期待されます。

 

・ヒマワリ種子油
肌を柔らかくする、保湿、抗酸化、エイジングケアなどの効果が期待されます。

 

・水溶性プロテオグリカン
高い保湿、ヒアルロン酸とコラーゲンの生成促進、抗酸化、エイジングケアなどの効果が期待されます。

 

・アーモンドエキス
ビタミンEを豊富に含んでいるので高い抗酸化や、保湿、肌の引き締めなどの効果が期待されます。

 

⑦シワ対策成分

・スイゼンジノリ多糖体
保水力は高保湿成分「ヒアルロン酸」のなんと5倍以上で、高い保湿効果が期待されます。

 

・スクワラン
保湿、肌を柔らかくする効果が期待されます。

 

・セラミド
保湿、バリア機能の効果が期待されます。

 

・メタクリル酸ステアリルコポリマー
別名「セラキュート」とも呼ばれます。

保湿、即時的な皮膚弾力性改善(柔肌再生)効果が期待されます。

 

⑧目元美容成分

・アルギニン
血行促進させ、肌のくすみを改善する効果が期待されます。

 

・アロエベラ葉エキス
血行促進、肌の再生促進、保湿、抗酸化、美白効果が期待されます。

 

・シトルリン
血行促進、抗酸化、保湿効果が期待されます。

 

これだけの成分が配合されていれば、目元の悩みが改善されることを否が応でも期待してしまいますね。

 

アイウルルの詳細はこちらから

 

アイウルルは副作用やアレルギーは大丈夫?

アイウルルは目元など顔に塗るアイクリームですので、どうしても副作用アレルギーが気になりますよね。
何かあってからでは取り返しがつかないですからね。

だから、全成分を調べてみました。

 

【全成分】

水、BG、グリセリン、スクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、バチルアルコール、テトラ(ヒドロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、ジメチコン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ジステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、シクロペンタシロキサン、水添パーム核油、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、パーム核油、フェノキシエタノール、パーム油、シクロデキストリン、キサンタンガム、水添レシチン、アルギニン、トコフェロール、ポリソルベート20、レチノール、ノバラ油、ヒマワリ種子油、コプチスチネンシス根茎エキス、アーモンドエキス、コメヌカ油、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、シロバナルーピン種子エキス、水溶性プロテオグリカン、メリッサ葉エキス、リン酸アスコルビルMg、ダイズステロール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、シトルリン、アロエベラ葉エキス、スイゼンジノリ多糖体、セラミドNG、ゲットウ葉エキス、カルボマー、水酸化K

 

まず、副作用についてです。

1つだけ気になる成分があります。
それはレチノールです。

レチノールは、一時的に赤み、かゆみ、カサカサ感などが生じるレチノイド反応が起こる場合があります。
大体は1~2週間で治まるのでそのまま継続して使用できます。
まれに酷い症状が見られる場合がありますので、その時は自己判断はせず皮膚科などの専門医に相談して下さい。

 

ただ、日本で製造・販売されている化粧品はしっかり基準が守られているので、そんなに心配する必要はないと思います。
しかも、アイウルルは安全性テストを行っていて、低刺激にもこだわっています。

しかし、テスト済みでも全ての方が肌トラブルが起こらないということではありません。
これは、アイウルルに限らずどの商品でも同じです。

 

次に、アレルギーについてです。

アイウルルには植物由来成分が何種類か配合されています。
だから、食物アレルギーの人は必ず成分表にて自分に該当する成分があるか確認をして下さい。

 

初めてアイウルル使用する際は、パッチテストを腕の内側などで行うことをお勧めします。

 

アイウルルとアイキララの価格や成分などの内容を徹底比較

アイウルル」と人気アイクリームの「アイキララ」の価格や成分などの内容を徹底比較しました。

 

●「アイウルル」と「アイキララ」の比較表

アイウルル アイキララ
容量 15g 10g
通常価格 5,000円 2,980円
定期コース 初回金額 980円(80%オフ) 2,533円(15%オフ)
2回目以降 3,980円(20%オフ) 2,533円(15%オフ)
送料 無料 181円(ゆうパケット)
返金保証 なし 25日間
定期縛り 4回 3回
レチノール 純粋生レチノール なし
ビタミンC誘導体 2種類
①リン酸アスコルビルMg
②パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
1種類
②MGA
主な成分 ・レチノール
・リン酸アスコルビルMg
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・グリセリン
・スクワラン
・セラミド
・メリッサ葉エキス
・月桃葉エキス
・コメヌカ油
・ヒマワリ種子油
・水溶性プロテオグリカン
・スイゼンジノリ多糖体
ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸(MGA/ビタミンC誘導体)
・DPG
・コメヌカ油
・アンズ核油
・アボカド油
・ヒマワリ種子油
・グリセリン
・パルミトイルトリペプチド-1、7
・トリエチルヘキサノイン
パッチテスト テスト済み 記載なし
無添加 着色料、合成香料、鉱物油、パラベン、アルコール、グルテン 記載なし
リピート率 97.2% 95.5%
公式サイト アイウルル アイキララ

※価格は全て税抜

 

容量については、アイウルルが15g、アイキララが10gと、アイウルルに軍配が上がりました。

 

価格については、1日当たりに換算すると、アイウルルが約132円、アイキララが約85円と、アイキララに軍配が上がりました。

ただ、マイナス面としてアイキララは送料が掛かりますね。
プラス面として返金保証が付いています。

 

成分については、アイウルルが高級成分のレチノールビタミンC誘導体2種類配合していますが、アイキララはビタミンC誘導体を1種類しか配合していなく、アイウルルに軍配が上がりました。

 

他の内容も加味して総合的に判断すると、私はアイウルルがお勧めです。
やはり、価格も重要ですが、アイウルルは成分が凄いですよね。
デパートコスメに使用されているような成分が配合されていてこの値段ですからね。

おまけに、ISO認証取得工場、安全性テスト、6つのフリー(無添加)、エアレス容器など安全性にもすごくこだわっているから、敏感肌の方などでも使用できて安心ですね。

これらのことが、リピート率 97.2%という驚きの数字に如実に表れていますね。

 

 

アイウルルの使い方とマッサージ方法

アイウルルの使い方マッサージ方法を説明します。

 

【使い方】

①図のように、目元周辺にアイウルルを点で付けていきます。
適量は、片目で小豆大ほどの量です。

 

②目を閉じ、目の上下を各々こめかみに向かって優しく引き上げるようにアイウルルを伸ばしていきます。

ここで1つ注意点があります。
必ず優しく伸ばして下さい。
強く力を入れて伸ばすと、色素沈着やたるみの原因になりますので気を付けて下さい。

 

③両目を親指を除いた4本の指を使って、ハンドプレスの要領でアイウルルを浸透させて完了です。

 

あと、目元以外にもほうれい線、額のシワ、首のシワなどの気になる部分にも使用できるので試してみて下さい。

 

【マッサージ方法】
①目元のシワ
人差し指、中指、薬指の3本を軽く眉頭において、眉頭からまぶたの上を通り、目頭に戻るように優しく滑らせるようにほぐします。

 

②ほうれい線
両手をフェイスラインに沿って包み込みます。
顔の下から目尻に向かって頬骨の下をなぞるように、こめかみまでゆっくりと引き上げます。

 

③額のシワ
親指を除いた4本の指の腹を眉の上に当て、たるんだ皮膚を頭頂部に向かって押し戻すイメージでゆっくり引き上げます。
意外に気持ちいいですよ。

 

これらのマッサージをそれぞれ1分ずつ計3分行うと、シワに効果的ですよ。

 

最後に、プチポイントがあります。

アイウルルを塗ると野バラの精油が香るので、寝る前に塗ると癒し効果で良い睡眠が取れるかも。
良い睡眠は肌にもいいですからね。

 

アイウルルのよくある質問

アイウルルのよくある質問をまとめました。

 

1週間で何日くらい使用したらいいですか?
毎日、朝夜の2回の使用をお勧めします。
アイウルルは継続使用することにより肌が徐々に改善されていき、効果を実感しやすくなります。
いつ使用するのがより効果的ですか?
1日2回 朝夜の洗顔後、化粧水で肌を整えてから使用して下さい。
水分を含んだ状態で使用することで、成分の浸透が容易になります。乳液や他のクリームを先に使用すると、成分が浸透しにくくなる為、アイキラの後に使用することをお勧めします。
使用上の注意点は何かありますか?
クリームが目に入る恐れがあるので、1度に沢山の量を付けないで、少しずつ取って塗って下さい。

あと、クリームが目に入るので、目のキワやまつげに塗らないようにして下さい。

目にクリームが入ってしまった場合の処置はどうしたらいいですか?
万が一目に入ってしまった場合は、直ぐに洗い流して下さい。
もし、痛み、赤み、違和感が残る場合は、眼科などの専門医に相談して下さい。
敏感肌でも大丈夫ですか?
敏感肌の方でも使用できるように、着色料、合成香料、鉱物油、パラベン、アルコール、グルテンを一切使用していません。
だからといって、全員に大丈夫ということではないので、自分の肌に合わない成分がないか、使用前に成分表で必ず確認をして下さい。
使用期限はいつまでですか?
未開封の場合、消費期限は3年です。
直射日光、高温多湿を避けた常温で保存して下さい。開封した場合は、保存料や防腐剤は使用していないので、2ヶ月以内に使いきって下さい。

他にも分からないことがありありましたら、メールにて問い合わせができますので利用してみて下さい。

 

アイウルルの詳細はこちらから