アイアクトは、日本で唯一の眼瞼痙攣(がんけんけいれん)用クリームです。

医学誌「臨床眼科」にも掲載された、実力のあるケアアイテムです。
また、顧客満足度調査では93.5%を獲得し人気も兼ね備えています。

このアイアクトが眼瞼痙攣に本当に効果的なのかや、あわせて成分と効果や、最安値販売店などを紹介していきます。

 

アイアクトの詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

 

アイアクトは眼瞼痙攣用クリームだけど効果はあるの?医学誌で実証済み

最近、千葉県の森田健作 知事眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の手術を受けた(本当に眼瞼痙攣かは不明)というニュースが話題になっていて、眼科に「眼瞼痙攣の手術を受けたい」という問い合わせが殺到しているそうです。

 

この眼瞼痙攣という病名を言ってもピンとこないですが、最も分かりやすいのが、まぶたがピクピクすることですね。
まぶたがピクピクするなんてこと大体の人が経験していますよね。
特に、目が疲れている時などに起こりますよね。
ほとんどが、目を休めたり、少し休んだりすれば治まりますよね。

 

でも、まぶたがピクピクする以外にも、

・スマホ画面や日差しの光がまぶしい
・目を開けるのがつらい(閉じていた方が楽)
・目が自然に閉じてしまう
・目が乾く
・まばたきの回数が異常に多い(1分間に20回以上)
・目がショボショボする

 

これらの症状が同時にある場合は、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の可能性があります。
眼瞼痙攣は、自分の意志とは関係なく、目の周りの筋肉がピクピクと痙攣(けいれん)する病気です。

 

ピクピクするはっきりした原因はまだ解明されていませんが、精神的なストレスや抗うつ薬の内服薬などによる薬剤性により、脳から「アセチルコリン」という興奮物質が異常放出されることによって、筋肉が異常な緊張状態になっているからと言われています。

 

残念ながら、眼瞼痙攣はそのままにして自然に治りません。
初期症状はドライアイと似ているので自分でそう判断してしまって目薬などの処置をしますが、全く効果はなく、症状が進行し、酷い時には顔が歪んだり、まぶたが垂れて目が開けられなくなり見えなくなる「機能的失明」になる事もあります。

 

病院では基本的に、内服薬の服用、ボトックス注射(ボツリヌス注射)、手術の3つのどれかが行われます。

 

内服薬の服用が主に行われますが、症状が軽減することもありますが、完治には中々至りません。
精神薬などを服用するため、矛盾していますが薬物性眼瞼痙攣が起きる可能性があります。

 

ボトックス注射(ボツリヌス注射)は3~4ヶ月で効果が切れるので、再度注射をしなくてはいけません。
保険は適用できますが、それでも5000円~15000円程度(個人によって金額は変わります)は掛かります。
しかも、かなり痛いそうです・・・。

 

手術は10万円程度(個人によって金額は変わります)は掛かりますし、合併症、後遺症などのリスクもあり、重症の場合以外は手術する人は少ないそうです。
しかも、再発や治らない場合もあります。

 

このように眼瞼痙攣を根治的に治す方法は、残念ながら今の所ありません。
内服薬は確実性がなく、ボトックス注射は定期的に注射をしなくてはいけなく金銭的負担もあり、手術は合併症、後遺症などのリスク、金銭的負担もあり、どれを選択していいか分かりません。

 

そこでお勧めなのが、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)用クリーム「アイアクト」です。
まぶたのピクピク用に開発された「アルジリン」、「シンエイク」、「プロジェリン」の3成分を独自配合しています。

この3成分を10億分の1にナノ化(小さくする)することで、普通皮膚から吸収できない成分もまぶたからの経皮吸収を促進させます。
だから、目が開かなくなる、まぶたのピクピクの原因に直接アプローチします。

これなら、わざわざ病院に行かなくても、該当箇所に塗るだけで自宅でケアできます。

 

しかも、眼科の専門医学誌として最大規模の「臨床眼科」に掲載され、医学的にも実証されています。
だから、信頼がおけますね。

さらに、テレビや雑誌などの多数のメディアでも紹介されています。

 

このような信頼のおけるアイアクトを1度試してみてはいかがでしょうか!

 

アイアクトの詳細はこちらから

 

アイアクトの主な3成分と効果

アイアクトは、まぶたのピクピク用に開発された「アルジリン」、「シンエイク」、「プロジェリン」の3成分を独自配合しています。

では、これらの3成分を説明します。

 

【3成分と効果】

①アルジルリン
スペインの製薬会社「リポテック社」が開発した植物由来の合成ペプチドで、「塗るボトックス」と言われています。
成分表示名は「アセチルヘキサペプチド-8」。

塗るだけでボトックス注射と同じような働きをし、眼瞼痙攣の原因の1つでもある脳から放出される興奮物質「アセチルコリン」の働きを弱め、顔の表情筋の収縮を抑える効果が期待されます。
しかし、ボトックス注射と違い副作用はほとんどなく、安全性、費用、簡単などの理由でボトックスの代用として現在注目されています。

 

②シンエイク
スイスの製薬会社「ペンタファーム社」が筋肉を麻痺させる蛇の毒を参考にし開発した成分で、アルジルリンと同様に「塗るボトックス」と言われています。
成分表示名は「ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド」。

蛇の毒と類似した構造を持っているペプチドを人工的に開発し、表情筋の緊張を緩和させます。
副作用はほとんどありません。

 

③プロジェリン
韓国のバイオテクノロジー企業「Caregen(ケアジェン))社」が、タンパク質のペプチドからボトックスの代替として開発しました。
成分表示名は「トリフルオロアセチルトリペプチド-2」。

加齢に伴い増加するシワやそばかすなどの原因の老化タンパク質を抑制し、肌細胞を活性化させる作用があります。

 

アイアクトはこれら3つの成分を独自開発によりナノ化し、眼瞼痙攣の原因にアプローチします。

 

アイアクトに副作用がある成分は使用されているの?

アイアクトは目のそばのまぶたの周りに塗るクリームですので、副作用がある成分が配合されていないか心配になりますよね。
もちろん、目のそばというデリケートな部分ですので、無添加などにこだわって作られています。

 

【全成分】

水、プロパンジオール、グリセリン、ペンチレングリコール、トレハロース、グリコシルトレハロース、プルラン、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、水添レシチン、トコフェロール、ステアレス-20、ヘスペリジンメチルカルコン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ジペプチド-2、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、インドナガコショウ果実エキス、パルミトイルテトラペプチド-7、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、デキストラン、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、アセチルヘキサペプチド-8、BG、カルボマー、水酸化K、ソルビン酸K、フェノキシエタノール

 

全成分を調べた所、やはり副作用のある成分というのは配合されていません。
それもそのはず、開発チームのリーダーは20年以上看護師として医療業界に携わってきた人です。
その辺は、万全を期しています。

 

ただし、アレルギーを引き起こす可能性のある天然由来成分が配合されています。

例えば、フユボダイジュ花エキス、カミツレ花エキスなどです。
他にも、自分に該当する成分があるかどうか、上記の成分表で購入前に必ず確認して下さい。

 

そして、アイアクトは国際規格ISO 9001取得済みの厳格な管理体制の国内工場で生産され、徹底的に品質にこだわっています。
だから、安心して使用できます。

 

さらに、アイアクトは敏感肌の人でも使用できるように、「着色料」、「紫外線吸収剤」、「動物性原料」、「シリコン」、「パラベン」の5つを一切使用していなく、無添加、低刺激にこだわっています。

 

だから、どんなタイプの肌質でも安心して使用できますね。

 

アイアクトの詳細はこちらから

 

アイアクトの塗り方と注意点

ここでは、アイアクトの塗り方注意点を説明します。

 

わずか10秒で完了する簡単ケアです。
朝、夜の2回塗布することをお勧めします。

 

【塗り方】

①クリームを手のひらに取ります。

 

②まぶたの周り、眉間、おでこの順番で軽く伸ばして塗布します。
特に、まぶたの周りはデリケートな部分なので、目を押さえつけないように優しく塗って下さい。

 

③まぶたのピクピクが酷い人は、頬にプラスして首、肩にも塗布すると効果がアップします。

 

あと、時間帯での使い方も説明します。

 

【時間帯での使い方】

●朝
通常のスキンケアをした後、必ずメイクをする前にクリームを塗布して下さい。
「メイクをする前に塗布」がポイントです。

朝忙しい人でも、速乾性のクリームですので、さほど時間が掛かりません。

 

●日中
メイクの上から塗っても崩れる心配はありません。
だから、お化粧直しがとても簡単で、外出中や緊急時でもさっとできます。

 

●夜
入浴後や就寝前にクリームを塗布して下さい。
朝と同様に、必ず何か塗る前に塗布して下さい。

 

あと注意点を説明します。

まぶたを含むクリームを塗る箇所に皮膚疾患や傷がある場合は、悪化する可能性がありますので、塗るのを控えて下さい。

 

また、塗っている際にクリームが目に入った場合は、すぐに流水でしっかり洗い流して下さい。
目を擦ると傷つきますので、手のひらに水を貯めて、水中で瞬きを繰り返しして洗い流して下さい。

 

万が一、目を洗った後も、痛み、かすみ、異物感など目に異常を感じる場合は、眼科医の診察を受けて下さい。

 

アイアクトの最安値は公式サイトで、しかも返金保証付き!

アイアクトは通販限定商品です。
価格を抑制するためと品質保持のため、ドラッグストアなどの一般の市販店では販売されていません。

 

アイアクトの通常価格は1本(20g/約1ヶ月分)で8,480円(税別、送料600円)です。
結構いい価格ですよね。
でも、貴重な成分を使用しているので、これでも安い方だと思います。

 

それが、今なら公式サイト最安値の「特別割引キャンペーン(定期コース)」実施中です。

コンビニ後払い・代引きでの購入で4,980円(税別、送料無料)になります。

クレジットカードでの購入だと、さらに500円安い4,480円(税別、送料無料)になります。

 

「特別割引キャンペーン」には、上記の価格を含め7つの特典があります。

 

【7つの特典】

①全国どこでも送料は無料

②決済手数料無料

③初回から40%オフで購入できます

④30日間の全額返金保証付き

⑤5回目以降からは電話1本で解約できます

⑥5回目以降からはさらに5%オフで購入できます

⑦5回目以降からはお届け周期を自由に変更できます

 

「特別割引キャンペーン」の特長は、価格はもちろんですが、特典の④にあるように「30日間の全額返金保証」付きです。

万が一肌に合わない、効果を実感できないという場合でも返金保証制度があれば、初めての人でも安心して使用できますね。

 

ただし、「特別割引キャンペーン」には1つだけ条件があります。

定期縛りがあり、最低4回の継続が条件になっていますので、そのことを頭に入れ購入して下さい。

 

ちなみに、通販大手の楽天、アマゾンでは今の所販売していませんでした。

 

最安値で、しかも返金保証付きの公式サイトでの購入がお勧めですね!

 

アイアクトの詳細はこちらから

 

アイアクトの解約方法と返金保証制度の詳細は?

アイアクトの「特別割引キャンペーン」は定期コースですが、安心の30日間返金保証が付いてます。
使用してみて、かゆみやかぶれなどの異常が現われれなど肌に合わなければ返金してもらえるから安心して購入できますよね。

では、そのアイアクトの解約方法と返金保証制度の詳細を説明します。

 

【定期コースの解約方法】

4ヶ月(4回)以上の継続回数が絶対条件です。
だから、4ヶ月(4回)以内の解約は不可能です。

 

解約方法は、「サポートセンター(0120-885-976)」へ電話連絡することです。
ただし、次回商品到着日の10日前までに連絡が必要です。

 

そして、4ヶ月(4回)の受け取り後に解約の電話連絡をしないと、自動的に継続になります。
ただし、5回目からの価格は更に5%オフの特別価格になります。

 

【返金保証制度の詳細】

肌に合わなかった場合、初回商品到着より30日以内に「サポートセンター(0120-885-976)」へ電話連絡して下さい。

下記の条件をクリアすると、初回1箱分の商品代金を返金してもらえます。

 

条件
①初めてアイアクト(定期コース)を使用する人
②初回分の「明細書」、「商品容器」、「商品箱」の3点を返送

※送料、振込手数料は購入者負担

 

返金対象額は、特典、送料、決済手数料を差し引いた金額になります。
30日以内という期限がありますので、ご注意下さい。

 

商品に自信があるから「返金保証制度」を実施しているとはっきりと明言されています。
「眼瞼痙攣」に悩んでいるなら1度試してみてはどうでしょうか!

 

アイアクト

 

アイアクトの口コミを調べました

アイアクトを使用したことがない人にとって、口コミは購入の際にとても役立ちます。
それは、使用した人の本当の生の声だからです。

そこで、参考になりそうな良い口コミや、悪い口コミを抜粋しましたので参考になればと思います。

 

【悪い口コミ】

①40代 女性
2週間続けていますが、今のところ変化ありませんね。
定期コースで注文したので、4回までは途中でストップ出来ないから、このまま継続します。

 

②50代 男性
単品購入で4週間継続して、ちょっとけいれんの回数が減ってきたような気がします。

ただ、金額が高いのでどうしようかと思っています。
初めから定期コースにすれば良かったと後悔しています。

 

③30代 女性
1ヶ月半使用していますが、痙攣の症状はあまり改善されていません。
ただ、眼瞼痙攣の症状のせいかちょっとまぶたが下がっていたのが、少し上がったのような気がします。

ということは、もうちょっと継続すれば改善されるかもしれないので、もうちょっと続けてみます。

 

【良い口コミ】

①50代 女性
眼瞼痙攣がひどくて悩んでいて、そんな時ネットでアイアクトを見つけました。

使用開始してから1ヶ月経過しました。
効果が分からないので、最初は通常購入で1本購入しました。

朝晩の2回使用して、痙攣がひどい時の状態が10だとして、現在は2くらいの状態になり感激しています。
痙攣だけでなく、たるみも大分なくなり、目が大きくなったように見え、会社で「整形した?」と言われてしまいました(笑)

定期コースに変更して注文しましたので、今後も継続していきます。

 

②30代 女性
接客の仕事をしているのですが、接客中にまぶたがピクピクしてしまい困っていました。
そんな時にアイアクトを同僚から紹介してもらい、現在2ヶ月使用しています。

使用して1ヶ月経過したあたりから痙攣が大分緩和され、今はほとんど解消されました。
全て解消されるまで、使用していきたいと思います。

あと、クリームがすぐ乾くので、忙しい朝でも問題なく使用できます。

 

③40代 男性
3年以上眼瞼痙攣に悩んでいた時に、健康雑誌でアイアクトを見つけ、試しに購入してみました。

実は、ボトックス注射を3年前から定期的に打っています。
費用はもちろんですが、これはやった人にしか分かりませんが、我慢できないほど痛いのです。

使用後段々症状が緩和され、3ヶ月経った今では、完全に治ったわけではありませんが、ほとんど気にならなくなってきました。

まだ、ボトックス注射と併用しているのですが、今後は注射を止めようと思っています。

もちろん、アイアクトは今後も継続していきます。

 

※あくまで個人の感想であり、効果を保証するものではありません
※効果には個人差があります

 

ここに載せた以外にも口コミを沢山見て分かったことが1つあります。

悪い口コミのほとんどは、使用期間が短いということですね。
効果を実感できていない人のほとんどは、1ヶ月以内で諦めて自分で判断してしまっています。

アイアクトは医薬品ではありません。
だから速効性はありません。
継続することにより、効果を徐々に実感できます。

だから、継続縛りの4回は最低続けて下さい。
効果を実感してもらいたいから、4回の縛りを設けています。

 

少しでも口コミが参考になればいいですね!

 

アイアクトの詳細はこちらから