グリーンルイボスティーは、栄養価と味の両方を兼ね備えたマタニティー茶です。
しかも、ノンカフェインだから妊娠中はもちろんのこと、授乳中、ママ活中、子供も飲むことができます。

モニター調査では、95.3%の人が飲みやすくて、おいしいと高評価。

このグリーンルイボスティーの妊娠中でも大丈夫な3つの理由や、あわせて味の評価や販売店はどこなのかなどを紹介していきます。

 

グリーンルイボスティーの詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

 

グリーンルイボスティーは妊娠中でもOK?それには3つの理由が

グリーンルイボスティーは、妊婦にとって嬉しい栄養が豊富に配合されているマタニティー茶です。
有機JASマーク認定、放射線物物質の新基準値をクリアしているので、安心で安全です。
しかも、飲みやすくて、おいしいので大人から子供まで幅広い年齢の方が飲むことができます。

 

グリーンルイボスティーはマタニティー茶ですが、そこで気になるのが、妊娠中や授乳中でも飲んでOKなのか?ということです。

ずばり、飲んでも大丈夫です。
というより、ぜひ飲んで下さい。

 

妊娠中や授乳中の方にお勧めするのには3つの理由があります。
では、その3つの理由を説明します。

 

【3つの理由】
①ノンカフェイン、ノンカロリー
妊娠中にカフェインを過剰摂取すると、発育障害、流産などのリスクがあります。
授乳中は、母乳にカフェインが含まれるので、赤ちゃんに様々な影響が考えられます。

よって、カフェインの摂取は最小限にしたいので、グリーンルイボスティーならカフェインゼロだから、毎日安心して飲めますね。

 

しかも、妊婦に必要な鉄分の吸収や葉酸の働きを阻害するタンニン(カテキン)の量も、コーヒーや紅茶の3分の1以下とかなり少量です。

 

②ポリフェノール、ミネラルが豊富
グリーンルイボスティーには、妊娠中や授乳中に必要な栄養素のポリフェノール、ミネラルが豊富に配合されていて、ママをサポートします。
その結果、赤ちゃんも健やかに育つことにつながります。

 

③女性に嬉しい栄養素がつまっています
妊娠中や授乳中は、どうしても美容は後回し。
グリーンルイボスティーには、ポリフェノール、フラボノイド、アスパラチン、フルーツ酸など女性に嬉しい栄養素がつまっています。

 

赤ちゃんのために、匂いや味に敏感なつわりの時期でも飲めると多くの口コミがあるこんなグリーンルイボスティーはいかがでしょうか?

 

グリーンルイボスティーの詳細はこちらから

 

グリーンルイボスティーは健康や美容を気にする方にもお勧めです

グリーンルイボスティーは、妊娠中や授乳中の方だけでなく、健康や美容を気にする方にもお勧めです。
それには理由があります。

 

前述したように、グリーンルイボスティーはノンカロリーノンカフェイン
それだけでなく、「抗活性」に着目しています。

 

「抗活性」は活性酸素を抑制することです。
活性酸素は老化を加速させる原因になります。

また、ホルモンバランスの異常、シミ・シワ、不妊症、冷え性、糖尿病、、筋梗塞などの様々な不調の原因にもなります。
ホルモンバランスの異常やシミ・シワなら分かりますが、糖尿病や心筋梗塞などの病気の原因にもなるとは、ちょっと恐ろしいですね。

 

この活性酸素ですが、日焼け、運動、ストレス、普段からの油を多く使った食事などでも発生します。

だから、常日頃から活性酸素を抑制、減少させることが重要になってきます。

 

そこで、サポートをしてくれるのがグリーンルイボスティーです。
普通のルイボスティーよりなんと7.1倍の抗力があります。

また、糖尿病やアルツハイマーなどを悪化させると言われている「AGEs(終末糖化産物)」は活性酸素の働きをアップさせますが、「AGEs」の阻害するのに必要な量はその阻害する薬品と比較して、グリーンルイボスティーは6.2倍という実験結果が出ています。

これほど、グリーンルイボスティーは健康や美容にも効果的なのです。

 

グリーンルイボスティーを勧める理由は「非発酵」だから

そもそもルイボスティーとはどのようなものか?

ルイボスティーは、南アフリカ共和国のケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈地域でしか栽培できない、稀少価値が高い植物です
このセダルバーグ山脈地域は、夏期の平均気温は40℃近くにもなり、土はパサパサの過酷な環境でしか育たず、現地では「奇跡のお茶」といわれ古くから飲まれています。

 

グリーンルイボスティーとルイボスティーとの違いは茶葉の色ですね。
ルイボスティーは通常赤い色ですが、グリーンルイボスティーは名前の通り緑色です。

この色の違いは、ルイボスティーは「発酵」していて、グリーンルイボスティーは「非発酵」なのです。

 

この発酵しているかどうかの違いは、実はとても栄養価にとても影響を与えます。

これらを非発酵ルイボスと比較した一例を挙げると、ポリフェノールは発酵ルイボスの約2~4倍、ポリフェノールの一種のフラボノイドは発酵ルイボスの約10倍、ルイボス固有のアスパラチンにいたってはなんと発酵ルイボスの約40倍

 

その他にも、グリーンルイボスティーにはフルーツ酸やミネラルなど豊富な栄養素が配合されていて、ママにとっても嬉しいですね。

しかも、クセがなく、美味しく、飲みやすいので、子供も飲めることができ、家族全員で飲めますね。

 

グリーンルイボスティーの詳細はこちらから

 

グリーンルイボスティーの味の評価は?赤ちゃんでも飲めるの?

ルイボスティーの味は独特な香りがするため、好きな方、好きでない方の真っ二つに分かれると思います。

 

では、グリーンルイボスティーの味の評価はどうでしょうか?
モニターアンケートの結果を紹介しますね。

 

【モニターアンケートの結果】
・通常のルイボスティーより飲みやすい 約97.7%
・美味しい 約95.3%
・毎日でも飲みたい 約96.9%

このような結果が出ており、味についてはかなりの高評価です。

 

妊娠中はつわりがひどくて飲めない、飲める味が限定されるなどありますが、グリーンルイボスティーはそんな妊婦でも飲めると評判です。

 

また、これだけでなく、他にも良い口コミがあります。

・普通のルイボスティーとは全くの別物で飲みやすい
・クセがなく1歳の子供も飲んでいます
・冷やしてもホットでもどちらもいけます
・私の飲んでいたルイボスティーと違い我慢せずに飲め美味しい

※飲んだ人の感想であって、効果を保証するものではありません

まだ他にもありますが、良い口コミばかりで、ほとんどの人が満足していますね。

 

そして、グリーンルイボスティーで注目なのが、赤ちゃんでも飲めるということです。
カフェインが入っていないので、ママ活中、妊娠中、授乳中はもちろん、赤ちゃんが飲んでも何も問題ありません。

 

ぜひ、ママもパパも赤ちゃんも家族全員で飲んで栄養をサポートをして下さい。

 

グリーンルイボスティー

 

グリーンルイボスティーの販売店はどこ?回数縛りがないって本当?

ベジストーリーのグリーンルイボスティーを購入したいのですが、販売店はどこでしょうか?

グリーンルイボスティーは通販限定商品です。
楽天やアマゾンでも販売していなく、公式サイトのみで取り扱っています。

気になる価格はというと、通常購入価格は1,699円(税別、別途送料)です。

 

ここで、お得になる方法があります。

公式サイトの定期コースなら、200円引き1,499円(税別)で購入できます。
送料は無料になります。

配送については、2袋まではヤマト運輸のネコポス(ポスト投函)になります。

 

あと、ベジストーリーのグリーンルイボスティーの定期コースがすごいのは、いつでも解約が可能です。
定期コースでみられる回数縛りはありません。

ただし、次回発送予定日の3営業日前までに電話(フリーダイヤル)にて連絡が必要になります。

 

連絡先は下記になります。

 

【連絡先】
TEL:0120-149-035(平日9:00-17:00)
※土、日、祝日は除く

 

最後に、ベジストーリーのグリーンルイボスティーは公式サイトのみでの販売ですので、もし、それ以外のところで販売されている場合は、偽物もしくは転売品になります。

これらは、何かあっても保証されませんので、注意して下さい。

 

ベジストーリーのグリーンルイボスティーを購入するなら、お得で安心安全な公式サイトで購入して下さい!

 

グリーンルイボスティーの詳細はこちらから