J.CELL(ジェイセル)ファーストジェル」は、日本人の「ヒト幹細胞培養液」を配合した美容ジェルです。
幹細胞は再生医療の分野でも今最も注目されていて、美容に応用しました。

しかも、日本人幹細胞培養液×海洋深層水×天然ハーブという美の「3種の神器」を一体化したすぐれものです。

医学雑誌「医学と薬学」にも掲載されていて、エビデンスがしっかりした信頼のおけるアイテムです。

このJ.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの最安値販売店や、あわせて成分と効果や副作用やアレルギーについてなどを紹介していきます。

 

 

J.CELLファーストジェルの最安値販売店はまさかの1980円|解約方法は?

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは、国立大学「琉球大学医学部」で採取した整肌因子のパワーが高い「脂肪由来幹細胞培養液」を使用した美容ジェルです。
「ヒト幹細胞培養液」の抽出は日本で初めての事で、採取する脂肪組織にわずか1%しかない希少な成分です。

 

1979年創刊の老舗の医学雑誌「医学と薬学」の2018年4月号(2018年3月27日発売)において、「ヒト幹細胞エキス」を配合した美容ジェルによる抗シワ効果」という臨床試験の論文が掲載されました。
その中で、「ヒト幹細胞エキス」は保水力と弾力は最高評価が与えられています。

 

日本人の「ヒト幹細胞培養液」を配合しているコスメは国内でまだ数社しかなく、こんな希少な成分なので「ヒト幹細胞コスメ」を使用している化粧品は実際に高いですよね。
J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは企業努力により、国内最安値で販売されています。

 

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの通常価格は?

通常価格は1個(30g) 8,800円(税別)です。

 

販売店はどこ?

通販限定商品です。
ドラッグストアや薬局などの市販店では販売されていません。

 

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの最安値販売店は?

公式サイトの「特別モニター(定期コース)」で注文することで、最安値初回限定価格 1,980円(税別)になります。
77.5%オフ6,820円もお得です。

 

「特別モニター(定期コース)」の内容は?

①初回価格 77.5%オフ 8,800円(税別)→1,980円(税別)
②2回目以降価格 48%オフ 8,800円(税別)→4,580円(税別)
③通常630円の送料が無料になります
④4回目に「ローズオイル(3,200円/5ml)」がプレゼントされます

注意点として、「特別モニター(定期コース)」はWeb限定で、原則3ヶ月(3回)以上の継続が条件です。

 

「特別モニター(定期コース)」の解約方法は?

4ヶ月目(4回目)以降は、次の商品が発送される前であれば解約が可能です。

2回目以降の発送日は、初回発送日と同日に発送されます。
※ 例:4月5日発送→毎月5日発送

 

電話での連絡により解約できます。
連絡先については、購入後に教えてもらえますので安心して下さい。

 

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルを購入するなら、このようにお得で解約も簡単な「特別モニター(定期コース)」がお勧めですね!

 

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの詳細はこちらから

 

J.CELLファーストジェルは幹細胞美容液ですがコスメアカデミアとどちらがお勧め

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは、日本人の「ヒト幹細胞培養液」を配合した美容ジェルです。
日本人幹細胞「Japanese Cell」の頭文字を取り、ジャパンファースト、日本人には日本人の幹細胞という意味を込めて名付けられています。

 

この「ヒト幹細胞培養液」を配合したコスメはまだ少なく、残念ながらまだ高価なアイテムです。
J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは国内最安値で販売されていますが、これと同じ「ヒト幹細胞培養液」を使用しているのが、「コスメアカデミア」です。

 

そこで「J.CELL(ジェイセル)ファーストジェル」と「コスメアカデミア」を比較してみたいと思います。

 

そもそも、「ヒト幹細胞培養液」とは?

「ヒト幹細胞培養液」とは、「ヒト幹細胞」をそのまま使用しているのではなく、「ヒト幹細胞」を無菌の状態で培養する際に分泌される培養液のことです。

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは、整肌因子の高い「脂肪由来幹細胞」のみを抽出しています。
しかも、トレーサビリティーが明確で安心できるものを使用しています。

 

「ヒト幹細胞培養液」には、EGF、FGF、VEGF、IGF、HGF、TGF-βなど500種類以上整肌因子が凝縮されています。

だから、細胞レベルで肌を再生し、美肌効果や肌のアンチエイジング効果が期待されます。

 

「J.CELL(ジェイセル)ファーストジェル」と「コスメアカデミア」の価格は?

●「J.CELL(ジェイセル)ファーストジェル」(30g)
8,800円(税別)

 

●「コスメアカデミア」
コスメアカデミア ローション(120ml) 12,000円(税別)
コスメアカデミア エッセンス(30ml)  24,000円(税別)

 

「J.CELL(ジェイセル)ファーストジェル」と「コスメアカデミア」との違いは?

「コスメアカデミア」はハーブが入っていなく、価格が高いです。

同じ主成分を配合していて、「J.CELL(ジェイセル)ファーストジェル」は価格が安く、ハーブが入っているので、当然こちらがお勧めですね。

 

J.CELLファーストジェルの主な成分と効果は?

ここでは、「ヒト幹細胞培養液」以外の主な成分と効果を説明します。

 

【主な成分と効果】

①水溶性プロテオグリカン
保湿効果が高く、肌のハリや弾力の保持、抗酸化作用が期待されます。

 

②プエラリアミリフィカ根エキス
ハリや弾力などを与える効果が期待されます。

 

③加水分解コラーゲン
保湿効果が期待されます。

 

④コメヌカスフィンゴ糖脂質
保湿効果、バリア機能の改善、メラニン生成抑制作用による美白効果が期待されます。

 

⑤スクワラン
保湿効果が高く、新陳代謝を促進させる効果が期待されます。

 

これら以外にも、肌に効果的な成分が配合されています。

 

【全成分】

水、BG、グリセリン、ソルビトール、PEG-60水添ヒマシ油、ペンチレングリコール、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、水溶性プロテオグリカン、プエラリアミリフィカ根エキス、酢、リンゴ果実エキス、カミツレ花/葉エキス、ハチミツ、ベントナイト、ナットウガム、加水分解コラーゲン、グリチルリチン酸2K、ツルレイシ果実エキス、マグワ根皮エキス、オタネニンジン根エキス、サッカロミセスセレビシアエエキス、ローヤルゼリーエキス、アロエベラ葉エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、オリーブ葉エキス、褐藻エキス、カンゾウ根エキス、PCA-Na、カラギーナン、キサンタンガム、ケイ酸(Li/Mg/Na)、アラントイン、イノシトール、アミノカプロン酸、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水添レシチン、リゾレシチン、スクワラン、シリカ、シアノコバラミン、炭酸Ca、ノバラ油、ニオイテンジクアオイ花油、ヒノキ油、香料(フランキンセンス)、ノバラエキス、ローマカミツレ花油、マンダリンオレンジ果皮油、ラベンダー油、ニガリ、海塩、フェノキシエタノール

 

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの詳細はこちらから

 

J.CELLファーストジェルは3つのこだわりを持って作られています

ここでは、J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの3つのこだわりを説明します。

 

【3つのこだわり】

①久米島海洋深層水がベース
研究により、幹細胞培養液の特性上、水溶性にすることが最も適していることが分かり、それをもとに商品化されました。

そのベースとなる重要な水は、エメラルドグリーンの海として有名な沖縄県の久米島海洋深層水を使用しています。
久米島の沖2.3km、水深612mから汲み上げられた海洋深層水は、環境汚染が無い為雑菌がほとんどなく、80種類以上の豊富なミネラルが含まれています。

しかも、この久米島海洋深層水から独自開発された化粧品原料水は、「ヒト皮膚線繊維細胞」を使用してのコラーゲンサポート効果に関する実験を行い、2倍以上のコラーゲン量を増加させることが実証されました。

 

②生産工場も久米島
J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルを生産する工場は、GMP基準(適正製造基準)に基づいていて、クリーンな最新の設備を採用し、厳格な品質検査をクリアした製品だけが出荷されています。

隣には沖縄県海洋深層水研究所があり、その研究所とパイプラインが直結しているので、外気に接触することなく安全に取水されています。

 

③軽井沢産の天然ハーブと高機能成分も配合
日本人の「ヒト幹細胞培養液」の主成分だけでなく、標高約1,100mの軽井沢・浅間山南麓に広がる約5,000坪のハーブファームで、約300種類のハーブが栽培されている契約ファームの天然のハーブから抽出したエキスを使用しています。

このハーブファームでは、土作りからこだわっていて、無農薬、有機肥料によって特殊栽培されていて、生命力に満ちた摘みたてハーブを採用。

 

さらに水溶性プロテオグリカン、加水分解コラーゲンなど整肌作用に効果的な高機能成分も配合しています。
日本人の「ヒト幹細胞培養液」を中心に、サイエンスの力で肌のポシビリティーを引き出します。

 

J.CELLファーストジェルの使用方法を間違えると効果半減

ここでは、J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの使用方法を説明します。

 

【使用方法】

朝は洗顔後、夜は入浴後の1日2回使用することをお勧めします。

付属のスパチュラ(へら)1杯程度の量を手の平に乗せ、洗顔後(入浴後)の顔やデコルテ全体にまんべんなく優しく馴染ませます。

最初に顔やデコルテに塗った後、それから普段使用している化粧品を塗って下さい。
普段使いの化粧品がより生きてくることが期待できます。

 

その際、私が行っているポイントが2つあります。

①手の平に乗せた時ジェルを伸ばして1分位温めましょう。
ジェルの馴染みが全然違ってきます。

 

②ジェルを塗って、優しく、そっと肌にプレスします。
つまりハンドプレスを行います。
ただ塗るだけよりも効果的です。

 

注意点として、J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは「幹細胞培養液」を角質層まで浸透させるために水溶性で作られていますので、洗顔後(入浴後)必ず最初に塗って下さい。

 

もし、先に油性の化粧品が肌に塗布されていると、効果が著しく落ちますので注意して下さい。
「ファーストジェル」という商品名も、「まず最初に」という意味ですので頭に入れておいて下さい。

 

そして、様々な肌タイプの方でも使用できます。
ただし、敏感肌などの方は、万が一の事を考え、パッチテストをすることをお勧めします。

 

 

J.CELLファーストジェルは副作用は大丈夫?アレルギーは?

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは顔などに直接塗るアイテムですので、やはり副作用アレルギーが気になりますよね。

そこで、成分を調べてみました。

 

まず、副作用についてですが、該当する成分はありませんでした。

 

次に、アレルギーについてです。

グリセリン、プエラリアミリフィカ根エキス、カミツレ花/葉エキス、ローヤルゼリーエキス、カンゾウ根エキス、フェノキシエタノールなどがアレルギーを引き起こす可能性があります。

人によっては、他にもアレルギーを引き起こす可能性がある成分があるかもしれないので、必ず各自で使用前に成分表を確認して下さい。

 

もし、他の化粧品で肌に痒み、赤みなどのアレルギーが起きた方などは、使用前に腕の内側などでパッチテストをすることをお勧めします。

また、初めてJ.CELL(ジェイセル)ファーストジェルを使用する方も同様に、念のためパッチテストをすることをお勧めします。
万が一合わない成分がある可能性もありますからね。

 

J.CELLファーストジェルのよくある質問

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルのよくある質問をまとめました。

 

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルを使用した場合、他人の幹細胞が自分の細胞に入るのですか?
「ヒト幹細胞培養液」は「ヒト幹細胞」をそのまま使用するのではなく、「ヒト幹細胞」を無菌の状態で培養し、そこから分泌した美容成分を抽出しています。
だから、「ヒト幹細胞」自体は入っていないので、遺伝子的な問題はありません。
よって、人のDNAが入るようなことは一切ありません。
どのような香りがしますか?
野ばらやヒノキの日本の和の香りと、ローズゼラニウム、ラベンダー、マンダリンオレンジ、ローマンカモミール・フランキンセンスの西洋のハーブの香りをブレンドしたオリエンタルな香りで、天然のアロマ100%です。
ジェルがピンク色ですが、これは何の色ですか?
ピンク色は、J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルに使用されているビタミンB12(シアノコバラミン)の色です。
ビタミンB12はミネラルの一種のコバルトを含んでいるため赤色で、別名「赤いビタミン」とも呼ばれています。ビタミンB12は、整肌効果、保湿効果、ターンオーバーを促進させることにより紫外線のダメージにアプローチする効果などがあります。
国内で生産されていますか?
沖縄本島から西に約100kmにある久米島で生産されています。
GMP基準に準じた工場で生産されていてます。

 

J.CELLファーストジェルが薬局で販売していない3つの理由

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは通販限定商品だということは、最初に書きました。
だから、薬局やドラッグストアなどの市販店では販売されていません。

 

医学雑誌「医学と薬学」に掲載されるほどすごい美容ジェルなのに、どうして市販店で販売していないのでしょうか?
それは、お客様のことを考慮した3つの理由の為です。

 

【3つの理由】
①価格の高騰を抑えるため
市販店などで販売するには、人件費、輸送費、消耗品費など自社で販売する時よりも余計な費用が掛かります。
そうなれば、当然価格が高騰します。

現在、J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの通常価格は8,800円(税別)です。
美容ジェルではどちらかというと高い価格だと思います。

ただ、「ヒト幹細胞培養液」というかなり希少な成分を配合しているので、決して高くはありません。
企業努力により価格を抑えています。

 

②商品の品質保持
主成分の「ヒト幹細胞培養液」は熱などに弱く繊細です。
だから、品質管理が重要になってきます。
自社で管理し、直接販売すれば品質が保持されますので安心ですね。

 

③偽物、類似品から防ぐ為
偽物、類似品が出回る可能性があります。
そういうことを防ぐ為、直接購入者に届けています。

 

これらの3つの理由により、J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは薬局やドラッグストアなどの市販店で販売していません。
本当にお客様第一主義ですね。

 

J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルの詳細はこちらから