ラフィス ACリッチローションは、今注目のダチョウ卵黄エキス配合で、殺菌せず整菌していく新発想のニキビ化粧水です。
とろみのあるローションで洗顔後の肌を素早く保湿し、さらに肌に清涼感を与えて、潤いのある肌に整えます。

お客様満足度は92%の支持率を得て、リピート率は90%のすごいニキビケアアイテムです。

このラフィス ACリッチローションが薬局で売っていない2つの理由や、、あわせて主な成分と効果や口コミから分かったことなどを紹介していきます。

 

ラフィス ACリッチローションの詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

 

ラフィス ACリッチローションは薬局で販売なし。その2つの理由とは?

大人ニキビで困っていませんか?
また、ニキビをケアするには何が大事か分かりますか?
それは2つの事が重要です。

その重要なことは何かと言うと、殺菌せずに洗うことと潤すことです。
これはニキビケアだけでなく、スキンケアにとって基本であり、最も重要なことです。

 

そこで、ニキビケアにお勧めなアイテムがあります。
潤すにあたる化粧水の「ラフィス ACリッチローション」です。

 

私も購入しようと、薬局やドラッグストアなどの市販店に探しに行きました。
できれば、試供品やお試しができればと思ったのですが、見つかりませんでした。

 

仕方がないので、販売会社のお客様窓口に問い合わせしました。
すると、「通販限定商品」との回答でした。
しかも、「公式サイトのみで購入できる」ということでした。

 

お客様満足度は92%、リピート率は90%と人気も実力もあるのに、どうして薬局やドラッグストアなどの市販店で販売していないのでしょうか?
それは、ラフィス ACリッチローションはお客様のことを第一に考慮した2つの理由の為です。

では、その2つの理由を説明します。

 

1つ目の理由は、価格をこれ以上上げたくない為です。

できるだけ安く提供することにより、多くの人に使ってもらい、独自開発のエステティシャンコスメを実感してもらいたいからです。

 

ラフィス ACリッチローションは、通常価格 1本(120ml/約2ヶ月分)が5,800円(税抜)です。
ちょっと高いと思うかもしれませんが、約2ヶ月分ですので決して高くはありません。

ただ、これ以上の価格になると、高いと思う方が多くなるぎりぎりの価格だと思います。

 

これが、出店や薬局やドラッグストアなどの市販店で販売する場合、店舗賃料、店舗に配送する配送料、店舗経営などに関わる人件費、これ以外にも様々なコストが掛かります。
そうなると、どうしても価格に上乗せされ当然現在以上の価格になってしまいます。

だから、膨大な費用が掛かる有名人などを起用するコマーシャルなどは実施していません。
コマーシャルを行っているコスメは、そのコストをいくらか商品に上乗せしていると思って結構です。

 

2つ目の理由は、品質を保持し安全な状態で提供したい為です。

ラフィス ACリッチローションには、ダチョウ卵黄エキスやトリプルヒアルロン酸などデリケートな成分が配合されています。
だから、品質管理はとても重要です。

 

これが、薬局やドラッグストアなどの市販店で販売する場合、販売時や保管時の状態が店ごとによって変わってきます。
これを、管理することは至難の業です。

だから、自社で管理・販売すれば、お客様に確実に品質を保持した安全な商品を提供できます。

 

ラフィス ACリッチローションは、お客様のことを第一に考慮し、通販限定商品にしているということがよく分かりましたね。

 

ラフィス ACリッチローションの詳細はこちらから

 

ラフィス ACリッチローションの4つの特徴

ラフィス ACリッチウォッシュは4つの特徴があります。
これが美肌へ導き、人気がある理由ですね。

では、その4つの特徴を説明します。

 

【4つの特徴】
①美容成分(保湿成分)を贅沢に配合

●保湿成分
・トリプルヒアルロン酸
・DNA-K(デオキシリボ核酸カリウム塩)
・ダイズ種子エキス
・オウゴン根エキス

 

②独自のナノカプセル採用で肌への浸透力をアップ
角質層に潤いを与えることは重要で、せっかく良い成分を使用していても肌の奥に届かなかったり、バリア機能が低下していたら潤いが持続せず意味がありません。

そこで、ACリッチローションは成分の特性を最大限に活かせるよう独自のナノカプセルを開発し、配合している美容成分を全てナノカプセル化し含有しています。

複層ナノカプセル、ダブルナノカプセル、シングルナノカプセルの3種のナノカプセルを採用することで、バリア層を通過し肌の奥まで届き、必要な成分が必要な所へ届き美肌へと導くメカニズムです。

 

③8つの無添加処方
ACリッチローションは、パラベン、フェノキシエタノール、石油系界面活性剤、香料、エタノール、鉱物油、着色料、キャリーオーバーの8つを一切使用していません。

さらに、ニキビのスキンケアのほとんどの商品に使用され肌に負担のある「サリチル酸」を使用していません。
その代わりに、肌にあまり負担のない成分「ダチョウ卵黄エキス」や「オウゴン根エキス」などを使用しています。

 

だから、子供から年配の方などどの年代の方でも安心して使用できますね。

 

④独自成分のダチョウ抗体(ダチョウ卵黄エキス)配合
ダチョウ抗体(ダチョウ卵黄エキス)はダチョウの「卵黄」より抽出した今話題の美容成分で、乱れた角質層の肌表面を整えます

ニキビの原因菌「アクネ桿菌」、ニキビを悪化させるかゆみの原因「黄色ブドウ球菌」のみにピンポイントでアプローチし不活性化する作用を持ち、肌表面のpHバランスを整えるすごい成分です。

また、卵アレルギーの原因となる「卵白アルブミン」は入っていないので、安心して使用できます。

 

これら4つの特徴が、「肌に必要なものを逃さない、生み出す」、「肌に不要なものを取り込まない、排除する」という肌本来のメカニズムで、美肌に導き、人気がある理由ですね。

 

ラフィス ACリッチローションの主な成分と効果

ラフィス ACリッチウォッシュにはどんな成分が配合されているのか、またどんな効果があるのか?
では、主な成分と効果を説明します。

 

【主な成分と効果】
①ダチョウ卵黄エキス
ダチョウ抗体のダチョウ卵黄エキスはダチョウの「卵黄」より抽出した今話題の美容成分で、乱れた角質層の肌表面を整えます

ニキビの原因菌「アクネ桿菌」、ニキビを悪化させるかゆみの原因「黄色ブドウ球菌」のみにピンポイントでアプローチし不活性化する作用を持ち、肌表面のpHバランスを整えるすごい成分です。

 

②トリプルヒアルロン酸
トリプルヒアルロン酸は、ヒアルロン酸1gでなんと6リットルもの水を保持する高保水力の「ヒアルロン酸Na」、別名「スーパーヒアルロン酸」とも呼ばれ、約2倍の水分保持力があり、角質内保湿力に優れている「アセチルヒアルロン酸Na」、分子量が小さく浸透性が高い為、別名「浸透型ヒアルロン酸」とも呼ばれ、肌の内部まで浸透するので保水力が高く、その効果も長く持続する「加水分解ヒアルロン酸」で構成されています。

肌全体に届き、さらにトリプルの相乗効果で、潤いが長く続き肌奥まで潤います。

 

③DNA-K(デオキシリボ核酸カリウム塩)
魚類の精巣から抽出した天然成分です。

とても高い保湿効果と皮脂分泌コントロールにより、肌表面に潤いの膜を作ります。

 

④ダイズ種子エキス
マメ科の大豆の種子から抽出したエキスです。

保湿効果が高く、肌に潤いを与え、キメを整え、バリア機能を保護し肌本来の状態を保持する効果が期待されます。

 

⑤オウゴン根エキス
シソ科のコガネバナの根から抽出したエキスです。

肌荒れ防止、水分保持力に優れた肌に整える効果が期待されます。
また、肌老化の原因の活性酵素を抑える効果が期待されます。

 

⑥メリッサ葉エキス
シソ科のレモンバームの葉から抽出したエキスです。

収れん作用、抗炎症作用があり、ニキビ改善効果が期待されます。

 

⑦チャ葉エキス
ビタミンA・C・E、カテキンなど美肌に導く美容成分が豊富に含有されていて、保湿作用、収れん作用、抗炎症作用があり、ニキビ改善効果が期待されます。

 

⑧グリセリン
高い保湿効果があります。
また、血行促進作用により毛穴を開かせて余分な皮脂を落としやすくする効果が期待されます。

 

⑨グリコール酸
AHA(アルファヒドロキシ酸)の1つで、これらはフルーツ類に多く含まれることから「フルーツ酸」とも呼ばれその1つです。

不要な角質を柔らかくし除去するピーリング効果があるので、ターンオーバーを促進する効果が期待されます。
保湿、ニキビ跡・シワの改善などの効果が期待されます。

 

【全成分】

水、BG、ペンチレングリコール、乳酸、グリコール酸、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ホエイ(牛乳)、オウゴンエキス、メリッサ葉エキス、ダイズ種子エキス、アルテア根エキス、アルニカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ボタンエキス、加水分解ダイズエキス(黒大豆)、チャ葉エキス、DNA-K、RNA-Na、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ステアロキシPGヒドロキシエチルセルローススルホン酸Na、ダチョウ卵黄抽出液、グリセリン、水添レシチン、塩化Na、リン酸2Na、リン酸K、塩化K、トコフェロール、トリエチルヘキサノイン、水酸化Na、1,2-ヘキサンジオール

 

ラフィス ACリッチローションの詳細はこちらから

 

ラフィス ACリッチローションとノブ ACアクティブ フェイスローション モイストの効果を比較

ラフィス ACリッチローション」と同じニキビケア化粧水の「ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト」の成分による効果を比較してみました。

 

●「ラフィス ACリッチローション」と「ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト」の比較表

ラフィス ACリッチローション ノブ ACアクティブ フェイスローション モイスト
主な成分 ・ダチョウ卵黄エキス
・トリプルヒアルロン酸
・DNA-K(デオキシリボ核酸カリウム塩)
・ダイズ種子エキス
・オウゴン根エキス
・メリッサ葉エキス
・チャ葉エキス
・グリセリン
・グリコール酸
・サリチル酸
・アラントイン
・リピジュア
・ビタミンB2
・ビタミンB6誘導体
・ビタミンC、E誘導体
・ビタミンE
・グリコール酸
無添加 8種類
パラベン、フェノキシエタノール、石油系界面活性剤、香料、エタノール、鉱物油、着色料、キャリーオーバー
2種類
香料、着色料
公式サイト ラフィス ACリッチローション 【Nov】

 

両商品とも保湿を重視している点は同じですね。

ただ、ラフィス ACリッチローションは「ダチョウ卵黄エキス」を配合し、余分な「アクネ桿菌」のみ不活性化し、殺菌ではなく整菌という新発想のニキビケアをします。
殺菌ではなく整菌なのでpHバランスも崩れません。

対して、ノブ ACアクティブ フェイスローション モイストはニキビの殺菌成分としてよく使用される刺激の強い「サリチル酸」を配合しています。
「サリチル酸」は必要である常在菌さえも殺菌してしまいます。
すると、常在菌バランス、pHバランスが崩れます。

 

私のお勧めとしては、やはり整菌のラフィス ACリッチローションですね。
善玉菌である必要な常在菌を残すことは重要で、肌のバリア機能の低下を防ぎます。
さすがエステティシャンコスメと言える商品ですね。

これからは、殺菌ではなく整菌のニキビケアアイテムが増えていくと思います。

 

ラフィス ACリッチローションの正しい使い方と効果的な使い方

まず、ラフィス ACリッチローションの正しい使い方を説明します。

 

【使い方】
①洗顔後すぐにローションを手の平に取ります。
お勧めの使用量は、朝は3プッシュ、夜は4プッシュです。

 

②ローションを手の平で温め、顔全体を包み込むように優しく馴染ませます。

肌が乾燥している時や、角質肥厚で浸透が中々しにくいと感じる時は、少量を数回に分けて使用することをお勧めします。

 

次に、ラフィス ACリッチローションの効果的な使い方を説明します。

ラフィスACシリーズには、洗顔料のACリッチウォッシュがあります。
このACリッチウォッシュで顔を洗ってから、化粧水のACリッチローションを使用して下さい。

ACリッチウォッシュはヤシ油系洗浄成分の「ヤシ脂肪酸アルギニン」と「ラウリルグルコシド」が配合されていて、毛穴に詰まった余分な皮脂をやさしくすっきりと洗い流し、ダチョウ卵黄エキスが肌表面のpHバランスを整えます。

洗浄と同時に、潤いが角質層まで行き渡り、乾燥から守ります。

 

だから、ACリッチウォッシュとACリッチローションをライン使いすることで相乗効果が生まれますので、是非お勧めします。

 


 

ラフィス ACリッチローションの口コミから分かったこと

口コミは購入する際のヒントになりますよね。
実際に使用した人の感想ですから、これ以上の参考資料はないですね。

 

ラフィス ACリッチローションの口コミを見ると、悪い口コミというのはあまりなく、ほとんどが良い口コミで占められています。
さすが、エステを経営していて、そのエステティシャンの技術、経験、声を取り入れ開発されただけありますね。

 

ただ、効果を実感できたという口コミより、効果を実感できないという悪い口コミの方が気になりました。
だって、悪い口コミはどうしてそういうことを感じたのか、購入の際の参考になりますよね。

 

だから、悪い口コミを調べてみました。
すると、悪い口コミの共通点が分かりました。

 

それは、ACリッチローションの継続期間が短いということです。

効果を実感できていないほとんどの人が、1ヶ月以内で止めてしまっています。
お金の問題とかありますが、これではさすがに効果を実感できないですよね。

 

もちろん、個人差がありますので1ヶ月で効果を実感できる人も中にはいると思います。
でも、効果を実感できている人は3ヶ月以上継続した人が多いようです。
これには、実際に使ってみないと分かりませんね。

 

ニキビの改善は、1日で完了というわけにはいきません。
ACリッチローションは医薬品ではないので速効性はありません。
継続することにより肌が徐々に改善されていきます。

さらに、保湿が充実することによりターンオーバーが正常化され、ニキビだけでなく肌全体も美しくなることが期待できます。

 

「継続は力なり」です。
だから、簡単に諦めずに継続してみて下さい!

 

ラフィス ACリッチローションの最安値販売店は?4大特典とは?

冒頭で書きましたが、ラフィス ACリッチローションは、今の所、公式サイトのみで購入ができます。
だから、自動的に公式サイトが最安値販売店ということになります。

 

では、通常価格はいくらでしょうか?
1本(120ml/約2ヶ月分)が5,800円(税抜)です。

 

ここで、いい情報です。
最安値になる方法が通販限定であります。

それは、公式サイトの「お試し定期便コース」です。
初回限定価格になりますが、まさかの半額2,900円(税抜)で購入できます。

2回目以降の価格は、10%オフ5,220円(税抜)になります。

 

しかも、定期コースに普通ある定期縛りがなく、いつでも解約、変更が可能です。

 

さらに、「お試し定期便コース」にはこれらのお得な価格を加えた4大特典付きです。

では、この4大特典を説明します。

 

【4大特典】
①初回価格は半額の2,900円で購入できます
②2回目以降は10%オフの5,220円で購入できます
③送料、手数料が無料
④30日間の全額返金保証付き

 

1つ注意点があります。

④の30日間の全額返金保証付きですが、未使用が条件になります。
3日分のサンプルがプレゼントされるので、そちらを先に使用して下さい。
本品を使用すると全額返金保証は適用されませんので、気を付けて下さい。

 

ラフィス ACリッチローションを購入するなら、最安値で安心の公式サイトの「お試し定期便コース」で試してみて下さい

 

ラフィス ACリッチローションの詳細はこちらから