ミニョロンは、二の腕とお腹にパッドを貼るだけで筋力トレーニングができる女性の為のEMSトレーニング機器です。
コンパクトなサイズなので外出先にも持っていくことができます。
また、コードレスなのでいつでも、どこでもできるので、忙しい人でも行うことができます。

an・an(アンアン)、FRau(フラウ)、CREA(クレア)などの様々な女性誌で紹介され、現在人気急上昇中です。

このミニョロンの販売店とゲルパッド10枚が無料でもらえる方法や、あわせてなぜ効果があるのかと口コミはどんな感じかを紹介していきます。

 

ミニョロンの詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

ミニョロンの販売店は公式サイトだけ!ゲルパッド10枚が無料でもらえる方法を紹介します

「筋力トレーニングをしたくても忙しくてできない。」
こんな言い訳をしていませんか?

 

そんな忙しい人でも手軽にできるのが女性用のEMSトレーニング機器「ミニョロン」です。
テレビを見ながら、ネットをしながらなど、何かをしながらできるので、忙しい人でも行うことができます。

 

これなら誰でもできますよね。
では、どこで販売しているのでしょうか?

 

ミニョロンの販売店は、公式サイトのオンラインショップだけです。
ディスカウントストア、家電量販店などでは販売していません。

 

ミニョロンのセット価格は31,320円(税込)です。

セット内容は、ミニョロン本体×1、腹部パッド、腕部パッド×2、収納ボード(腹用)、収納ボード(腕用)、腹部固定バンド、腕部固定バンド×2、収納袋、ゲルパッド×10、ACアダプターです。

ゲルパッドは最初10枚付いていますが後々交換しなくてはいけません。
開封してから約1ヶ月か30回使用を目安に交換が必要です。
10枚で3,780円(税込)です。

カラーはピンク、黄色、白色、水色、緑色の5種類から選ぶことができます。

 

ここで朗報です。
ゲルパッド10枚が無料でもらえる方法を紹介します。

このページのリンクから公式サイトにアクセスして購入すると、ゲルパッド10枚(約1ヶ月分)が無料でもらえます。

応募方法は、購入画面の備考欄に「キャンペーン応募」と入力して下さい。
これで応募完了です。

 

忙しいあなたもミニョロンで腹筋女子を目指して下さい!

 

ミニョロンをもっと詳しく知りたい方はこちらから

5つの特徴

ミニョロンの5つの特徴を説明します。

 

【5つの特徴】
①専用のスマホアプリを採用
女性に好評な直観的に操作ができる専用アプリを採用。
スマホアプリでトレーニングモードを操作できるので簡単です。

日々のトレーニング成果を自動的にレコーディングしてくれ、アプリ上で可視化できるため、トレーニングが楽しくなります。

 

②電極数は腹部6ヵ所、腕部2ヵ所
低周波電気シグナルを与える電極数は腹部6ヵ所と腕部2ヵ所です。
腹部は正面だけでなくわき腹まで、腕部は二の腕をカバーし、広い範囲に刺激します。

 

③トレーニングモードは腹部4種類、腕部4種類
トレーニングモードは腹部4種類、腕部4種類あり、その中からその日の気分に合わせて自由に選べます。

腹部は、腹筋運動、早歩き、ジョギング、ランニング。
腕部は、ストレッチ、スイング、腕立て、ボクシング。

このように本格的にトレーニングできます。

また、アプリ画面にはカロリー消費量が表示されるため、リアルタイムで数値が把握でき、やる気がアップします。

 

④最大約4時間連続使用が可能
充電は約2時間でフル充電が完了します。
フル充電により約4時間連続使用が可能です。

だから、外出先でも使用できます。

 

⑤高電導ゲルパッドを採用
低周波電気シグナルを効率よく伝達するために、パッドの電極には電導率の高いゲルパッドを採用しています。

しかも、べたつきがないので、使いやすいです。

ミニョロンはなぜ効果があるのか?

ミニョロンはなぜ効果があるのかというと、3つのポイントが挙げられます。
では、その3つのポイントを説明します。

 

【3つのポイント】
①女性用に設計
効果的な低周波電気シグナルを伝達しても、その場所に筋肉がなければトレーニングの意味がありません。
ミニョロンは日本人女性の骨格を考え設計しているので、パッドに内蔵の電極がターゲットの筋肉に適合しやすくなっています。
もちろん、鍛えたい脇腹や二の腕もカバーします。

 

②パッドを貼るだけで本格トレーニング効果
前述したように、腹部は、腹筋運動、早歩き、ジョギング、ランニングの4種類、腕部は、ストレッチ、スイング、腕立て、ボクシングの4種類、合わせて8種類の本格的なトレーニングがパッドを貼るだけでできます。

この8種類のトレーニングは周波数や出力波が異なり、消費カロリーも異なります。

例えば、ランニングモード60分で推定514kcalを消費します。
これは、ご飯2杯分以上のカロリーに相当します。

早歩きモード60分で推定400kcalを消費します。
これは、菓子パン1個分のカロリーに相当します。

腹筋モード60分で推定280kcalを消費します。
これは、チョコ1枚分のカロリーに相当します。

ジョギングモード30分で推定230kcalを消費します。
これは、ご飯1杯分のカロリーに相当します。

 

③トレーニング成果が可視化
トレーニングを中止してしまう多くの人の原因は、現時点での効果が分からないので、効果がないのかと思って嫌になったり、飽きてしまうからです。

ミニョロンなら専用のスマホアプリにより、日々のトレーニング成果を自動的にレコーディングしてくれ、アプリ上で可視化できるため、リアルタイムで成果が分かるので、楽しく続けることができます。

 

ミニョロンをもっと詳しく知りたい方はこちらから

使用方法と注意点

ミニョロンの使用方法と注意点を説明します。

 

まず、使用方法です。

ミニョロン本体はメインとサブで1セットになっています。
この2つがくっついている状態が電源がオフの状態です。
これを分離すると電源がオンになります。

操作については、スマートフォンのアプリで行います。
Bluetooth搭載で、ios7.0以上、又は、Android4.3以上が対象のスマートフォンでミニョロン専用アプリをダウンロードすることで開始することができます。

 

トレーニングについては、2ヶ所同時に行うことが可能です。
両腕の同時トレーニング、片腕とお腹の同時トレーニング、お腹だけのトレーニングと自分の行いたいトレーニングを選ぶことができます。
3ヶ所同時に行うことはできませんのでご注意下さい。

ミニョロンでトレーニングを行うと、運動と同様に、筋肉痛や疲労が発生する可能性があります。
もし筋肉痛や疲労が発生したら、一時的に使用をストップして下さい。
1、2日後に再開するか、強度を落として使用してみて下さい。

 

次に、注意点です。

本体、腹部パッド、腕部パッドは防水仕様になっていません。
製品が壊れたり、事故や怪我を引き起こすリスクがありますので、浴室では絶対に使用を控えて下さい。

 

ゲルパッドの粘着力が低下するので、ミニョロンを使用する前には、使用する場所にスキンケア用品を塗らないで下さい。

 

事故や怪我に繋がるので、睡眠時に使用するのは控えて下さい。



ミニョロンの口コミはどんな感じ?

ミニョロンはツイッターやインスタグラムなどのSNSでも話題になっています。
そこで、口コミはどんな感じかまとめてみました。」

 

【良い口コミ】
・トレーニングモードが8種類あるので毎日モードを変えて楽しみながらやっています
・家事をしながらできるので、私みたいに忙しい人には助かります
・仕事が忙しいのでジムには行けないが、ミニョロンならいつでもどこでもできます
・1回30分を1日2回、しかもテレビを見ながらできるので手軽にできます
・スマホアプリで簡単に操作でき、カロリー消費量などもその場で見られるのでやる気が出ます
・3ヶ月使用してたるみがだいぶなくなり腹部が引き締まってきました

 

【悪い口コミ】
・1ヶ月使ってみたが、腹筋が割れませんでした
・筋肉痛になって嫌になって止めました
・毎月ゲルパッドの費用が掛かるのでお金が結構掛かりますね
・くびれができるのを期待していたのですが、2ヶ月使用しましたがあまり変化はありません
・3ヶ所同時にできないのでちょっと残念

 

※個人の感想であり、効果は個人差があります

 

良い口コミを見ると、3ヶ月以上継続している人が何らかの結果が出ていますね。
3ヶ月未満で止めた人は、やはり結果が出ていない人が多いです。

「腹筋、ウエスト、二の腕は1日にして成らず」です(笑)

 

ミニョロンは「~しながら」で楽しみながら毎日継続してトレーニングしてみて下さい!

 

ミニョロンをもっと詳しく知りたい方はこちらから