飲めるおからパウダー なかから美育はタンパク質や食物繊維が豊富で、栄養価を落とさず、おから業界ナンバーワンの細かさを実現。
だから、すぐ溶けるので、水や毎日の食事にちょっと取り入れるだけでダイエットなどのサポートをします。

楽天やヤフーショッピングでランキング1位を獲得したこともある人気商品です。

このなかから美育の販売店や、あわせて5つの特徴や5つの効果などを紹介していきます。

 

⇒なかから美育の詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

飲めるおからパウダー なかから美育の販売店は?公式サイトがお勧めの2つの理由

飲めるおからパウダー なかから美育は、無添加大豆100%使用で、一般の商品と比較してイソフラボン含有量が約10倍と栄養価が高いです。
微粉末なので飲料には溶けやすく、食事に掛けるだけで摂取できます。

 

このなかから美育の販売店はどこでしょうか?

通販限定商品で、楽天、アマゾン、ヤフーショッピング、公式サイトで購入できます。

 

では、どこの販売店で購入するのがお勧めでしょうか?

私がお勧めしたいのは公式サイトです。
なぜなら2つの理由があるからです。

 

1つ目の理由は、公式サイトならお得に購入できる「定期購入」があるからです。

通常価格 1袋(150g)   1,320円(税込)→1,250円(税込)
通常価格 2袋(150g×2) 2,290円(税込)→2,170円(税込)

しかも、送料が無料です。

「定期購入」なら毎月いちいち注文する手間も省け、買い忘れるということもありません。

お届けのサイクルも、自分の好みで日時、曜日、間隔も指定できます。

 

2つ目の理由は、公式サイトなら確実に正規品を購入できるからです。

偽物や模造品では、効果のあるものか分かりませんし、
もし体に悪影響を及ぼす原材料が含まれていれば、取り返しのつかないことになるかもしれません。

だから、販売会社の「オーガライフ」の公式サイトから購入することをお勧めします。

 

⇒なかから美育の公式サイトはこちらから

飲めるおからパウダー なかから美育の5つの特徴

飲めるおからパウダー なかから美育には5つの特徴があり、これが人気の秘密です。
では、5つの特徴を説明します。

 

【5つの特徴】
①おから業界ナンバーワンの細かさ
一般的なおからパウダーが最大170メッシュなのに対し、なかから美育は驚異の300メッシュ(0.05㎜相当)を特殊製造技術により実現。

②微粉末化なので飲みやすい
微粉末化されたパウダーなので、簡単に水などに溶け飲みやすいです。
食事などにも掛けても食べにくいということはなく、手軽に摂取できます。

③長期保存を実現
「美味しく安全に」を第一に考え、賞味期限を1年に設定しています。
また、新鮮な美味しさを長くキープできるようにパッケージにもこだわり、安全・安心の国産の防湿包装を使用しています。

④無添加大豆100%使用
老舗豆腐屋の国産おからのみを使用しています。
そのおからは、大豆、にがり、水のみを使用していて、添加物など余計なものを一切不使用の無添加大豆100%の豆腐を使用しています。
また、パウダーへの加工する際にも、添加物は一切不使用。

⑤イソフラボンが含有量がかなり高い
特殊製造技術により、一般の商品と比較してイソフラボンが含有量が約10倍と栄養価の高いおからパウダーを実現。

飲めるおからパウダー なかから美育の代表的な3大栄養価

飲めるおからパウダー なかから美育は栄養が豊富です。
その中でも、代表的な3大栄養価を説明します。

 

【3大栄養価】
①大豆たんぱく質
良質な大豆たんぱく質は食欲調整作用があり、満腹感が長続きし、ダイエット効果が期待できます。

なかから美育には、大豆たんぱく質が豆乳の約6倍、木綿豆腐の約3倍と圧倒的な量が含まれています。

また、リラックス効果、安眠効果、筋力維持のサポート効果なども期待できます。
肉や卵にも劣らない良質なプロテインです。

②食物繊維
なかから美育は、50%以上が食物繊維で構成されています。
その量は、レタスの48倍、キャベツの28倍、ごぼうの8.8倍含まれています。

なかから美育なら、1日に必要な食物繊維がスプーン大さじ1杯(約10g)だけで補えます。
だから、便秘の解消も期待できます。

③イソフラボン
特殊技術により製造しているので、イソフラボン成分が失われずに、イソフラボンかなり高含有量のおからパウダーを完成。
その量は、一般のおからパウダーの約10倍です。

 

⇒なかから美育をもっと詳しく知りたい方はこちらから

おからパウダーの5つの効果とは?

飲めるおからパウダー なかから美育は、主に5つの効果が期待できます。
では、5つの効果を説明します。

 

【5つの効果】
①便秘の解消
最近の日本人は食生活の欧米化で食物繊維の摂取量が減っています。
たっぷりの食物繊維をいつもの食事で摂取するのは中々難しいですよね。
なかから美育なら、たったスプーン1杯分(10g)で1日に必要な食物繊維量を補えます。

そして、不溶性の食物繊維「セルロース」が豊富に含有されているので、腸管の働きをサポートし排便がスムーズになり、便秘の解消も期待できます。

②ダイエットにもお勧め
なかから美育は良質な大豆たんぱく質が豊富に含まれていて、食欲調整作用があり、満腹感が長続きするのでダイエット効果が期待できます。

また、筋力を維持するサポート効果も期待できます。

③女性らしさを高めます
なかから美育は、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」と同様の作用をする成分「イソフラボン」を多く含んでいます。
だから、美肌作りや、女性らしいスタイル作りをサポートしたり、バストアップ効果など、女性らしさを高めます。

また、女性に多い更年期障害の症状を緩和する効果も期待できます。

④骨を強化
おからの原料の大豆には、骨を形成するミネラルのカルシウムマグネシウムが豊富に含まれています。

さらに、なかから美育には、カルシウムの溶出を抑制する作用があるイソフラボンが一般のおからパウダーの約10倍含まれています。

⑤プロテインからおからパウダーへ
なかから美育にはタンパク質や食物繊維が豊富に含まれているので、ダイエットや身体を引き締めたい人に大好評です。

プロテインのように溶けにくくなく水に溶けやすく、味も色々なものに馴染みやすいので、おからパウダーへ変更する人も増えています。



お勧めの飲み方や食べ方

飲めるおからパウダー なかから美育のお勧めの飲み方や食べ方を紹介します。

 

【飲み方】
①飲み物に加えるだけ
水、牛乳、コーヒー、紅茶などの飲み物になかから美育を大さじ1杯(10g)入れて、溶かして飲んで下さい。

②スムージーに加えるだけ
野菜や果物などになかから美育を入れて、ミキサーを回して完成。
朝忙しい方にも簡単に短時間でできるのでピッタリです。

③味噌汁やスープに加えるだけ
味噌汁やインスタントスープになかから美育を入れて、溶かして飲んで下さい。

 

【食べ方】
①朝のヨーグルトに加えるだけ
朝のヨーグルトになかから美育を大さじ1杯(10g)入れて、お好みでハチミツやジャムを加えて食べて下さい。

②ハンバーグの生地に加えるだけ
ハンバーグの生地になかから美育を入れて作ると、ヘルシーかつ満腹感が得られるハンバーグが完成です。

③パンケーキやクッキーの生地に加えるだけ
パンケーキやクッキーの生地になかから美育を入れて作ると、簡単にヘルシースイーツが完成です。

ドーナツもお勧めです。
なかから美育を混ぜた生地を耐熱のドーナツ型に入れて、電子レンジを600Wで2分半でヘルシードーナツの完成。

飲めるおからパウダー なかから美育の口コミはどんな感じ?

飲めるおからパウダー なかから美育を購入する際に、口コミはどんな感じか気になりますよね。
そこで、口コミを調べてみました。

 

【口コミ】
①20代女性
なかから美育を水やコーヒーなどのドリンク類に入れて飲んでいます。
すぐ溶けるので、何の違和感もなく飲めます。
便通が良くなり、体重も順調に減っています。
このまま続けていきます。

②30代男性
筋力をアップしたいので購入しました。
以前は、プロテインを飲んでいたのですが、粉っぽくって味も苦手なのでなかから美育に変更しました。
水分に溶けやすく飲みやすいので継続します。

③30代女性
テレビ放送でおからパウダーが取り上げられ、なかから美育は注文してから届くまで約4ヶ月掛かりました。
とても細かなパウダーなので、何に入れても飲みやすい、食べやすいです。
便秘も解消され、肌の調子がとても良くなりました。
また、予約待ちになっていますが、早く購入できると助かります。

④40代女性
無添加大豆100%使用ということでなかから美育を購入しました。
家族全員で飲み物に入れたり、料理に入れたりしています。
私と娘は便秘に悩んでいたのですが、大分改善されました。
定期購入で続けます。

⑤40代女性
今まで朝食はパンを食べていましたが、今ではヨーグルトになかから美育を掛けたもの置き換えて食べています。
微粉末状になっているので、飲みやすく味も妨げません。
満腹感もあるので、これなら3ヶ月後、半年後が楽しみです。

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

特に悪い口コミは見当たりませんでした。

口コミに共通してみられたのが、飲みやすい、便通が良くなったということです。

飲みやすいことは続けるにあたって重要ですし、便通が良くなったというのは便秘の人にとっては助かりますね。

 

⇒なかから美育の口コミをもっと知りたい方はこちらから