リマーユプラセラ原液は、肌を研究してきた製薬メーカーのリバテープ製薬が開発した馬プラセンタ・セラミドを配合の美容液です。
年齢肌にダイレクトに働きかけ、ハリと潤いを与えてくれる凄いスキンケアアイテムです。

ただ、リマーユプラセラ原液を検索すると毒性がヒットします。
その原因を調査しましたので紹介しますね。
さらに、成分、お勧めの販売店などを徹底解剖します!

リマーユプラセラ原液の公式サイトはこちらです

リマーユプラセラ原液が毒性とヒットする理由はある成分が原因

リマーユプラセラ原液は、馬プラセンタ・セラミドを配合の人気プラセンタ美容液です。
「プラセラ」は馬プラセンタから「プラ」、馬セラミドから「セラ」を取り、2つを組み合わせた造語です。
芸能人の東尾理子さん、渡辺美奈代さんなどがブログで絶賛したため、現在人気急上昇中です。

 

こんな人気商品にもかかわらず、リマーユプラセラ原液を検索すると毒性とヒットします。
購入を検討している人にとっては、びっくりしますよね。
私も気になったので、全成分を調べてみました。

 

【成分】
水・BG・1.2-オキサンジオール・プラセンタエキス・セレブロシド・サイタイエキス・キサンタンガム・ポリソルベート80・フェノキシエタノール・プチルカルバミン酸ヨウ化プロビニル・ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

 

結論を最初に書くと、リマーユプラセラ原液には毒性を含む成分は1つもありませんでした。

 

ただ、1つだけ気になる成分がありました。
「キサンタンガム」です。
「キサンタンガム」単独で検索すると毒性とヒットするので、多分これが原因だと思われます。

 

「キサンタンガム」は食品添加物の一種で、食品や化粧品によく使用される成分です。
トウモロコシなどのデンプンを発酵させ作られるものなので、アレルギーがある人は注意が必要です。

 

リマーユプラセラ原液は、製薬メーカーのリバテープ製薬が製造しているので、成分の安全性には万全を期していますが、アレルギーだけは個人個人で違うので、リマーユプラセラ原液だけでなく個人で判断するしかないですね。

 

リマーユプラセラ原液は全成分を公式サイトで開示しているので、アレルギーがある人は必ず成分をチェックして下さい。

 

リマーユプラセラ原液の公式サイトはこちらです

あわせて知りたい!ターンオーバーとは?

肌のターンオーバーを知っていますか?
簡単に言えば、肌の生まれ変わりのことです。

 

皮膚は、上から順に「表皮」、「真皮」、「皮下組織」で形成されています。
その「表皮」は4層構造になっていて、1番下の基底層で生まれた細胞は代謝活動をしながら表面に押し上げられていき、やがて、無核となり死んだ状態で角化細胞となります。
角化細胞は新しい細胞に押し上げられ表面まで上がり、最後は垢となって剥がれ落ちていきます。
このサイクルがターンオーバーです。

 

ターンオーバーのサイクルは、部位によっても違いますが、大体28日周期が正常とされています。
残念ながら、ターンオーバーの周期は年齢を取るごとに遅くなっていきます。
周期の目安ですが、20代で28日周期だったものが、30代で約40日、40代で約55日、50代で約75日、60代ではなんと約90日にもなってしまいます。

 

分かりやすい例は傷ですね。
傷になればかさぶたになりはがれ落ち、新しい肌に生まれ変わり治りますよね。
年を取ると、この治りが遅くなっているのを感じませんか?

 

ターンオーバーの周期が乱れ、遅くなったり、早くなったりする事で、保湿力が低下により乾燥肌、シミ、シワ、たるみ、くすみなどつまり年齢肌になるのです。

 

リマーユプラセラ原液は、この年齢肌にダイレクトに働きかけるため、ハリや潤いを取り戻してくれます。

年齢肌に悩んでいるならリマーユプラセラ原液はお勧めです!

 

リマーユプラセラ原液に配合の馬プラセンタとは一体どんな成分か?



年齢肌に悩んでいるならリマーユプラセラ原液がお勧めということを書きましたが、それは使用成分が効果的な為です。
使用成分の中でも最近注目なのが、馬プラセンタという成分です。

 

美容液に配合のプラセンタは、通常豚、羊、馬のものが使用されます。
馬プラセンタはこの中でも安全で効果が高いとされています。

 

馬プラセンタには、豚と比べてアミノ酸量が約1.2倍あります。
しかも、豚プラセンタにない、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン、メチオニンの4種類の必須アミノ酸が含まれています。

 

アミノ酸は肌にとって重要な役割を果たしています。
肌のハリを支えるコラーゲンはアミノ酸から出来ていて、NMFという肌の水分を保つ天然保湿因子もアミノ酸が原料です。
だから、アミノ酸が不足すれば肌に悪影響を及ぼします。

 

リマーユプラセラ原液の馬プラセンタは、検査に合格した北海道産サラブレッドの胎盤から抽出したプラセンタエキスを使用しています。
原液100%使用なので実感力が違います。

 

さらに、プラセンタはエイジング対策で現在注目の成分因子(グロースファクター=GF)が沢山含まれています。
成分因子があるのはプラセンタだけです。

具体的には、NGF(神経細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞増殖因子)、EGF(上皮細胞増殖因子)、IGF(インスリン様成長因子)、TGF(形質転換増殖因子)、CSF(コロニー形成刺激因子)、LI-1,2,3,4(インターロイキン1)です。

 

これらの成分因子が細胞の新陳代謝を促し、若返りなどの効果に期待出来ます。

馬プラセンタは肌にとても効果的ですね!

馬プラセンタ配合のリマーユプラセラ原液の公式サイトはこちらです

リマーユプラセラ原液の3大成分の効果とは?使用方法は?

リマーユプラセラ原液は11種類の成分が配合されています。
この中でも、「プラセンタ」、「セラミド」、「サイタイ」の3大成分が特に年齢肌に効果的です。
では、この3大成分を紹介します。

 

①プラセンタ
馬プラセンタを使用し、豚と比べてアミノ酸量が約1.2倍あり、豚にない4種類の必須アミノ酸が含まれています。
アミノ酸は肌にとってなくてはならないもので、ハリや潤いの源です。

馬プラセンタは表皮のターンオーバーを促進させる作用があるので、シミやくすみを解消し透明感のある綺麗な肌を作ります。

 

また、馬プラセンタにはアンチエイジングに効果的な成分因子(グロースファクター=GF)も含有しています。

②セラミド
リマーユプラセラ原液のセラミドは馬セラミドが使用され、成分表示には「セレブロシド」と記載されています。

セラミドは保湿効果に優れていて、細胞間を隙間なく埋めることで外部からの刺激をシャットアウトする細胞間脂質のひとつです。
年齢に関係なく少しずつ失われていき、乾燥肌などの原因になります。
セラミドを補給することで、肌荒れの予防や乾燥肌の改善につながります。

 

③サイタイ
サイタイエキスは、お腹の中の赤ちゃんと胎盤をつなぐへその緒(臍帯)から抽出したエキスです。
サイタイエキスには天然のヒアルロン酸が多く含有されています。
そのため、保水力が高く、肌にも馴染みやすいです。

保水力以外にも、ターンオーバーを促す作用があるため、美白作用や皮膚の新陳代謝を活発にします。

 

さらに、肌老化の原因になる活性酸素を抑える効果もあります。

 

この3大成分は相乗効果によりさらに効果が増加し、年齢肌に効果的ですね。
さすが、製薬メーカが製造しているだけありますね。

 

使用方法ですが、1回あたり5~6滴を手の平に取り伸ばしてハンドプレス して下さい。
使う場所によって量は変えて下さい。

 

基本の順番は、洗顔→化粧水→プラセラ原液の順です。
人によっては、プラセラ原液→化粧水という方もいますので、自分に合う順番でいいと思います。
プラセラ原液の塗布後に、いつものケア(クリームやオイルなど)をして下さい。

 

リマーユプラセラ原液の悪い口コミから分かった共通点とは?

リマーユプラセラ原液は、定期継続率が97%の大人気の美容液です。
美容・ヘアケア・ネイル部門で楽天週刊MVPを受賞したこともあります。

 

リマーユプラセラ原液の口コミを検索すると、定期継続率の数字と比例して良い口コミがずらりと並んでいます。
でも残念ながら少しですが、効果を実感出来なかったという悪い口コミも見掛けます。

 

悪い口コミが気になったので、どうして効果を実感出来なかったのか、悪い口コミを検証してみました。
その結果、悪い口コミにはある共通点があることが分かりました。

 

リマーユプラセラ原液の悪い口コミの共通点とは?
それは、使用期間が短いということです。

 

リマーユプラセラ原液は速効性はありません。
肌のターンオーバーを正常にするには、数日間では無理です。
しかし、継続していけば効果を実感出来ることが期待出来ます。

 

その証拠に、リバテープ製薬が効果試験を行い、「使用開始から40日後に少しずつ変化が現れた」という結果が出ています。
個人差がありますので正確な数字は何とも言えませんが、最低3ヶ月は継続してみて下さい。

 

お金にもし余裕があるのならば、改善ということだけでなく、予防のために半年、1年と継続してみて下さい。



購入するのにお勧めの販売店は?最安値で購入するにはある方法が

リマーユプラセラ原液は通販限定の商品です。
通常価格は税込で8640円(20ml/約2ヵ月分)。
馬プラセンタ・セラミドなど貴重な成分が配合されているので、正直安くはありません。

 

では、購入するのにお勧めの販売店はどこでしょうか?
それは、ずばり公式サイトです。

 

公式サイトにて「定期コース」で購入すれば、なんと初回価格が半額の4320円(税込)です。
後払いか代引きでの支払いが条件となります。
送料はもちろん無料です。

 

「定期コース」というと回数縛りが気になると思いますが、リマーユプラセラ原液はいつでも休止・解約が可能になっています。

 

ちょっと待って下さい。
実はもっと安く、最安値で購入する方法があります。
それは、クレジット払いを選択すると、半額からさらに500円引きの3820円(税込)になります。

 

2回目以降は、後払い・代引きとクレジット払いの両方とも20%オフの6912円で購入出来ます。

 

そして、今だけの特典になりますが、いつ・何が届くかは分かりませんが素敵なプレゼントが送られてきます。

 

ちなみに、楽天は20%オフの6912円、アマゾンは定価の8640円で販売していました。
アマゾンでは3732円で販売しているものもありますが、販売元が販売会社ではありません。
類似品が出回っているので、折角購入しても効果がなくてはお金が無駄になってしまいます。

 

安心・安全な公式サイトで購入をお勧めします!

お得なリマーユプラセラ原液の公式サイトはこちらです