サエルは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」が美白ケアシリーズとして2012年に販売開始し、それを今回新たなアプローチでリニューアルしました。

それは、ストレスシミを加速させるメカニズムに着目し、ストレスマネージと同時に美白をサポートします。

このサエルが医薬部外品の理由や、あわせてどこで購入できるか10日間トライアルセットを試したレビューなどを紹介していきます。

 

潤い美白ケア<サエル>>10日間トライアルセット送料無料980円

サエルはなぜ医薬部外品?理由はもちろんあります|副作用はあるの?

サエルは「ディセンシア」が今春リニューアル販売する美白化粧品です。

①敏感肌用化粧水「ホワイトニング ローション コンセントレート」
②敏感肌用美容液「ホワイトニング エッセンス コンセントレート」
③敏感肌用クリーム「ホワイトニング クリーム コンセントレート」
④敏感肌用CCクリーム「ホワイト CCクリーム コンセントレート」

商品ラインナップは上記の4商品です。

CCクリーム以外の、①化粧水、②美容液、③クリームは医薬部外品として販売されています。

 

では、医薬部外品とはどういうものなのでしょうか?

 

化粧品は、「医薬品」、「医薬部外品」、「化粧品」に分類されます。
多分女性なら、使用しているコスメを色々見ているので、意味は分からなくても知っているでしょう。

 

この3種類はどのように分類されるのでしょうか?

●「医薬品」は、治療や予防を目的とした薬で、配合されている有効成分の効果が認められています。
薬機法において、開発、生産、使用について規制されています。

 

●「医薬部外品」は、厚生労働省が認可した「効果・効能」に有効な成分が、一定以上の濃度で配合されています。

 

●「化粧品」は、医薬品や医薬部外品よりもさらに成分の効果が緩和されたものです。

 

そして、「医薬部外品」は商品詳細に「医薬部外品」と記載してあり、また、「有効成分」が記載されています。
化粧品の場合は「有効成分」を使用していないので、もちろん記載していません。

 

さらに、「医薬部外品」は「薬用」が併記されていることがあります。
実際、サエルの3商品は広告に、「薬用美白化粧水」、「薬用美白美容液」、「薬用美白クリーム」と記載されています。

サエルの3商品は、美白に関する有効成分「アルブチン」が配合されているので、「美白」、「薬用美白」という言葉を広告に使用できます。
「美白」と謳う場合は、必ず美白に関する有効成分(約20種類あります)を配合していないといけません。

サエルはこれらの理由により「医薬部外品」というわけです。

 

次に、サエルは副作用はあるのかということですが、そういう成分は配合されていません。

そして、食物アレルギーに関しても、サエルの全商品には、7大アレルゲン(卵・牛乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)由来の成分は配合されていません。

アルコールも不使用(=エタノール不使用)です。

 

サエルは敏感肌用のスキンケアなので、敏感肌の方を対象にアレルギーテストを実施しています。
ただ、アレルギーは人によってそれぞれ違いますので、全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません。

よって、本格使用する前に、パッチテストを行うことをお勧めします。

 

最後に注意点が1つあります。

サエルに限らず、「医薬部外品」だからといって全ての人が効果を実感できるわけではありませんので誤解しないようにして下さい。
自分の肌の状態に合うアイテムを使用してみて下さい!

 

もし、気になることや不明点があれば、ディセンシアお客さまセンタービューティーカウンセラーが対応してくれますので、電話かメールで相談してみて下さい。

 

サエルの詳細はこちらから

ストレスによる敏感肌に効果的な理由は?

まず敏感肌とはどういう状態なのか?

敏感肌は、化粧品などを使用、洋服などの原因により、赤み、ヒリヒリ、かゆみなどが普通肌の人より反応しやすい肌状態のことです。
女性の多くがこの敏感肌に悩んでいます。

今まで正常な肌状態な場合でも、ストレス、妊娠・出産などがきっかけで、敏感肌になる可能性があります。

 

ディセンシアはこの敏感肌を研究していくなかで、ストレスが肌を敏感にしていることに注目し、「ストレスと肌の関係」を科学的に解明しました。
それは、ストレスによる敏感肌には2つのメカニズムがあることを発見しました。

 

 

【メカニズム1】

①ストレスなどにより皮膚温度が低下
人はストレスを感じると、自律神経が乱れ、血管の収縮が起こり血行不良になり、最終的に皮膚温度が低下します。

 

②タイトジャンクションの不活性による肌のバリア機能の低下
皮膚温度が低下すると細胞間結合のタイトジャンクションが不活性となり、肌の顆粒層(かりゅうそう)にあるカルシウムイオンや水分が流出し、肌の潤いが損なわれ、肌のバリア機能が低下します。

 

③バリア機能の低下により敏感肌に

●ストレスによる敏感肌のメカニズム図

肌のバリア機能の低下により、外部刺激が侵入しやすくなり、侵入した外部刺激による微弱炎症がリピートされ、様々な肌トラブルや肌荒れの原因になります。

 

【メカニズム2】

 

ストレスが掛かると、シミスコアが驚きの1.3倍になってしまいます。
それだけストレスはシミに影響します。

 

ストレスを感じることにより「活性酸素」が発生し、肌内部で炎症が起こり、過剰なメラニン生成が行われ、酸化が進行し蓄積され、黒化し、シミになります。

 

ダメージ①
活性酸素が炎症を引き起こし、シミの原因となるメラニンという色素を作り出すメラノサイトを刺激します

 

ダメージ②
メラノサイト内のメラニン生成が活発化します

 

ダメージ③
酸化が進行しメラニンが黒化し、その結果シミへ

 

この2つのメカニズムがシミを加速させているということを、ディセンシアが解明しました。
そして、サエルはこの2つのメカニズムにアプローチし、敏感肌美白を実現するように開発されました。

 

では、敏感肌美白を実現するための特徴を説明します。
サエルには他社にはない2つの特徴があります。

 

1つ目は、、ディセンシアのオリジナル複合成分「ストレスバリアコンプレックスCL」です。
3つの成分で構成され、ストレスが原因で加速するシミをケアします。

 

【「ストレスバリアコンプレックスCL」の3つの成分と効果】

 

①パルマリン
タイトジャンクション(TJ)の活性化

②ジンセンX
血行促進、皮膚温度上昇

③ムラサキシキブエキス
活性酸素を分解、メラニン黒化抑制

 

2つ目は、ディセンシア独自処方の「ホワイトサイクルシステム」です。
アプローチ1/敏感肌ケア」、「アプローチ2/シミケア」、「アプローチ3/くすみケア」により全方位から美白ケアします。

 

●アプローチ1/敏感肌ケア

 

 

ディセンシア独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」を採用。

板状粉体「ベントナイト」が肌表面をまるでベールのようにバリア膜が覆い、外部刺激、水分蒸発を防ぎ、肌のバリア機能をサポートします。
それと同時に、保湿成分「セラミドナノスフィア」が肌のすみずみまで浸透し、潤いをサポートします。

 

●アプローチ2/シミケア

①メラニンを作らせない
メラノサイトの活性化を抑制

・アルブチン(美白有効成分)
・アーティチョークエキス(美肌成分)
・モモ葉エキス(美肌成分)

 

②メラニンを黒くしない
メラノサイトの酸化を抑制

・デイリリー花発酵液(美肌成分)
・ムラサキシキブエキス(整肌成分)

 

この2つのアプローチ「アドバンスメラノキャッチ処方」を採用し、シミ、そばかすを防ぎます。

 

●アプローチ3/くすみケア

 

重複部分がになります。
くすんだ肌の上で一層シミが目立つことになります。

 

【敏感肌の3色のくすみ】

●青ぐすみ
乾燥

 

●赤ぐすみ
炎症の繰り返し

 

●黄ぐすみ
糖化・過剰なメラニン生成

 

敏感肌のくすみは、この3色の全てで起きやすくなっています。
全てが重なることで、肌全体のトーンダウン以外にも、シミを一段と目立たせる、3色のくすみに対応しています。

 

サエルがストレスによる敏感肌に効果的な理由は、原因である2つのメカニズムにアプローチしているからということが分かりましたね。

薬局やドラッグストアなどの市販店で販売していない2つの理由

今の所、新・サエルの商品を販売している市販店はありません。
そして、サエルは通販専用商品です。

通販専用商品ですが、大手の楽天やアマゾンでも販売していません。
実は、サエルの公式サイトのみで購入できます。

 

人気アイテムなのに、どうしてサエルは薬局やドラッグストアなどの市販店で販売していないのでしょうか?
それには2つの理由があります。

 

1つ目の理由は、出来るだけ安い価格でお客様に提供したいからです。

サエルの4商品は、

化粧水(125ml)が5,000円(税抜)
美容液(36ml)が7,500円(税抜)
クリーム(30g)が5,500円(税抜)
CCクリーム(25g)が4,500円(税抜)

で販売しています。

 

正直なところ、安い価格ではありませんよね。
ただ、成分表をみれば、アルブチン、グリチルリチン酸2K、トラネキサム酸、セラミドナノスフィアや、植物由来成分など貴重な成分が配合されていて、決して高いというわけではありません。

 

でも、これ以上の価格になると、恐らく沢山の人が購入を躊躇してしまうと思います。
販売会社はもちろん、これらの成分を使用した場合の売れる価格のデータも持っているはずです。

もし市販店で販売する場合、人件費、発送費、消耗品費などの経費が掛かる為、現在の価格以上の価格になるのは明白です。

 

2つ目の理由は、品質管理を徹底していることです。

サエルは無添加処方にこだわっています。
その為、保管方法はとても重要で、品質管理が難しくなっています。

市販店で販売の場合、販売場所、保管場所がどのような場所になるか分かりません。
これでは、成分変化してしまう可能性があります。

 

これら2つの理由により、サエルは通販専用商品になっています。

 

サエルの詳細はこちらから

サエルの10日間トライアルセットを試したレビュー

私も敏感肌に悩んでいて使用できるコスメが制限されているので、敏感肌に特化したサエルを購入してみました。

と言っても、本品は3月26日にリニューアル発売されますので、今回は3月1日から先行販売されている10日間使えるトライアルセットを購入してみました。

トライアルセットの内容は、化粧水(20ml)、美容液(10ml)、クリーム(9g)の基本の3ステップと、プレゼントのCCクリーム(1回分)です。

通常価格は、2,700円(税込)です。

 

ここでいい情報です。
現在、初回限定価格で、980円(税込)で購入できます。
通常価格より、なんと1,220円もお買い得になります。

ただし、いつまでこの価格で販売するのか分かりませんので各自で確認して下さい。

 

注文してから3日で、ゆうパケット(日本郵便)により届きました。
ゆうパケットななので、郵便ポストに入っていました。

そして、上記のような外箱で届きました。

 

箱を開けると、サエルのパンフレットが入っていました。
そして、パンフレットの下にはトライアルセットが入った上記のような内箱が入っていました。

 

1枚目の左から、美容液、化粧水、クリームです。
2枚目はプレゼントのCCクリーム(1回分)です。

 

ここからは、トライアルセットの商品別のレビューになります。

 

①化粧水(ホワイトニング ローション コンセントレート)
色は透明です。

べたつきもなく、みずみずしいテクスチャーで保湿力がすごくあるなと感じました。

実は、前・サエルよりも保湿力3倍になったそうです。
私は初めて使用したので比較ができませんが、以前から使用していた人は保湿力の違いに驚いたそうです。

あと、伸びがとても良く、2~3プッシュで足りるのも納得です。

 

②美容液(ホワイトニング エッセンス コンセントレート)
色は乳白色です。

植物由来の油剤「ソフトメルティングオイル」を使用しているおかげか、肌の馴染みがとても良いテクスチャーで、浸透性が早いような気がします。

あと、肌が滑らかになった感じがします。

 

③クリーム(ホワイトニング クリーム コンセントレート)
色は乳白色です。

クリームですが、べたつきもなく、軽やかでみずみずしいテクスチャーで、保湿力が高い感じです。

 

④CCクリーム(ホワイト CCクリーム コンセントレート)
色は乳白色です。

柔らかいテクスチャーで、クリーム状でとても伸びが良く、少しの量でも顔全体に使用できます。

 

香りに関しては4商品とも、ローズローズマリーの天然植物エキスを使用していて、ほのかにアロマの香りがした心地が良く、リラックスできますね。

 

※あくまで私個人の感想であり、効果・効能を保証するものではありません

 

サエルのトライアルセットを10日間使用した結果です。

シミに関してはあまり変化はありませんでした。
ただ、くすみは少し無くなり肌が若干明るくなった感じです。

何年も気になっていたシミが10日間で改善できないのは当然の結果ですね。
試す前から分かってはいました。

 

あと、潤いがあり、化粧ノリも良くなった気がします。
敏感肌でも何も問題なく使用できました。

 

個人差はありますが、1~3ヶ月以上は使用しないとシミに関しては効果は実感できないですね。

サエルはシミの改善が科学的に証明されているので、私は本品が発売したら、定期コースでしばらくは続けてみます。

 

初めてサエルを使用する場合、私のようにまずトライアルセットを購入することをお勧めします。
敏感肌に合うか確認してから本品を買えばリスクがありませんから。

おまけに、サエルはトライアルセットでも30日間の全額返金保制度があります。
それだけ商品に自信があるということです。

 

是非、トライアルセットでの購入をお勧めします!

 

美白訴求

サエルとアスタリフトホワイトを比較してみました

サエルは美白ケア化粧品として人気があります。

富士フイルムにも美白ケア化粧品として人気商品「アスタリフトホワイト」があります。
実は、この「アスタリフトホワイト」は「サエル」とよく比較されます。

ちなみに、アスタリフトホワイトの詳細はこちらから
初回限定で1,000円(税抜)送料無料!アスタリフトホワイト

 

では、この2つを比較してみます。

 

●トライアルセットの比較(容量、価格)

サエル(10日分) アスタリフトホワイト(5日分)
価格 980円(税込) 1,080円(税込)
先行美容液 無し 0.5g×10包
美白化粧水 20mL 18mL
美白美容液 10mL 5mL
美白クリーム 9g 5g
化粧下地 CCクリーム

1回分

UVクリア美容液兼化粧下地

5g(5回分)

 

●本品の比較(容量、価格)

サエル アスタリフトホワイト
先行美容液  無し  40g

9,720円(税込)

 美白化粧水  125mL

5,400円(税込)

130mL

4,104円(税込)

 美白美容液 36mL

8,100円(税込)

30mL

7,560円(税込)

 美白クリーム  30g

5,940円(税込)

 

30g

5,400円(税込)

 化粧下地  CCクリーム

25g

4,860円(税込)

 

UVクリア美容液兼化粧下地

30g

4,212円(税込)

 

 

次に成分について説明します。

サエルの美白有効成分はアルブチンアスタリフトホワイトアルブチンビタミンC誘導体を配合。

サエル抗炎症有効成分(肌あれ有効成分)はグリチルリチン酸2Kトラネキサム酸アスタリフトホワイトグリチルリチン酸ジカリウムを配合。

グリチルリチン酸2Kとグリチルリチン酸ジカリウムは同じ物です。

 

主な美容成分については、サエルパルマリンジンセンXムラサキシキブエキスセラミドナノスフィアヴァイタサイクルヴェールなどを配合。

アスタリフトホワイトナノAMAナノAMA+アスタキサンチン3種のコラーゲンなどを配合。

 

まとめると、価格についてはサエルは10日分、アスタリフトホワイトは5日分なので、アスタリフトホワイトを単純に2倍すると600円程サエルより高くなります。
しかし、アスタリフトホワイトは先行美容液が付いていますので、単純比較ができません。

 

成分については、有効成分はサエルアスタリフトホワイトほぼ同じですね。
美容成分については、全く違いますね。
詳細は公式サイトを御覧下さい。

 

最大の違いは、サエルはストレスがシミを加速させているメカニズムに着目し、そのことにアプローチし、美白ケアします。

対して、アスタリフトホワイトは美白ケアと同時にアンチエイジングケアができます。

 

だから、同じ美白ケア化粧品でも目的が違います。
自分に合った商品を選んでみて下さい!

 

サエルの詳細はこちらから