ヨクシボンは、食後に上昇する中性脂肪対策に効果的な「ターミナリアベリリカ」由来ポリフェノール配合のサプリメントです。
臨床試験済みで、食後中性脂肪の上昇を約40%抑制することが確認されている機能性表示食品です。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSで話題で今人気沸騰中です。

このヨクシボンの販売店や、あわせて4つの特徴や解約方法をなどを紹介していきます。

 

ヨクシボンの詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

 

ヨクシボンの販売店は公式サイトだけ!しかも4大特典付き!

  • ポッコリお腹で家族に笑われている
  • 健康診断で中性脂肪が基準値を超えてしまった
  • 甘い物が止められない
  • 食生活が偏っている
  • 忙しくてジムに行く時間がない

 

これらのことで悩んでいませんか?
特に、中高年の方に多くみられることですね。

 

これらは実は中性脂肪が大きく関係しています。

中性脂肪は人間の体に必要なものですが、数値が高いと、高脂血症の後、動脈硬化になったり、脂肪肝、肥満などにつながります。

さらに、酷い症状になると、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症など命に危険を及ぼす可能性があります。

だから、中性脂肪の管理は、健康管理の中でも重要になります。

 

そこで、お勧めなのが中性脂肪対策のサプリメント「ヨクシボン」です。
機能性関与成分「ターミナリアベリリカ」由来のポリフェノールを配合し、食後に上昇する中性脂肪の上昇を抑制します。

 

では、このヨクシボンの販売店はどこなのか?

ヨクシボンは、ドラッグストアや薬局、コンビニなどの市販店では購入できない通販限定商品です。
しかも購入できるのは公式サイトだけです。

 

その公式サイトにはお得な定期コース「とくとくコース」があります。
ヨクシボンが毎月1袋自動的に送られてくるコースです。

 

初回だけは、14日分(56粒)が980円(税別、送料無料)になります。

2回目の発送は2週間後になります。
2回目以降は1ヶ月分(120粒)が届けられます。
2回目の受け取り以降は、1ヶ月ごとの発送になります。

通常価格は9,800円(税別、送料540円)ですが、2~5回目は3,980円(税別、送料540円)になります。

6回目以降は5,980円(税別、送料540円)になります。

 

そして、「とくとくコース」には4大特典が付いています。
では、その4大特典を説明します。

【4大特典】
①初回価格は980円(56粒/14日分)
②2~5回目の価格は59%オフの3,980円、6回目以降は39%オフの5,980円
③初回は全国どこでも送料無料
④クレジットカード・後払決済の手数料が無料

 

あと、「とくとくコース」には応募条件が2つあります。

【応募条件】
①ヨクシボンを初めて購入する方(初回限定1世帯1個1回限り)
②販売会社からのメールや郵便でのダイレクトメールを受け取り可能な方

 

中性脂肪値をコントロールしたい方は、公式サイトのお得な「とくとくコース」がお勧めですね!

 

ヨクシボンのお得な「とくとくコース」の詳細はこちらから

ヨクシボンの効果を実感できる4つの特徴

ヨクシボンの効果を実感できるのは、4つの特徴に因るところが大きいです。
では、その4つの特徴を説明します。

 

【4つの特徴】
①機能性関与成分のターミナリアベリリカを配合
食品からは摂取が中々できなく、食後の中性脂肪濃度を抑制するターミナリアベリリカ由来のポリフェノールを配合。

 

健常成人34人を対象に、ラード、バター入りコーンポタージュ、プレーンベーグルの脂質を含んでいる食事を取る前に、ターミナリアベリリカ由来のポリフェノールを摂取する臨床試験を実施。

その結果、食後中性脂肪の上昇をピーク時で約40%も抑制することが確認されました。

 

②脂質吸収阻害作用に優れています
通常、食事により摂取した脂肪は脂肪の分解酵素(膵リパーゼ)によって分解され、その分解物が小腸に吸収され、中性脂肪として再合成され、血管を通して全身に運ばれます。

ターミナリアベリリカは、この膵リパーゼの働きをブロックして、脂肪の分解を妨げます。
そのことによって、小腸から脂肪が吸収されにくくなり、分解されず吸収されなかった脂肪分は便として排出されます。
その結果、中性脂肪の上昇は抑制されます。

 

このことを検証するためにオンライフ(販売会社)が、消化酵素のリパーゼ反応溶液中に、ターミナリアベリリカ、各種素材、防風通聖散をそれぞれ添加し、ターミナリアベリリカの阻害活性を比較しました。

その結果、脂肪消化酵素リパーゼの効果を阻害する作用リパーゼブロック効果が、トクホに使用されるサラシアやガルシニアと比較して3倍以上だったことが確認されました。

 

③機能性表示食品なので効果が期待できます
パッケージを見ると分かりますが、ヨクシボンは機能性表示食品として認められたものです。

このようにパッケージに謳えるのは、機能性や安全性に関する根拠を消費者庁に届け出をする必要があります。
ヨクシボンは、機能性については臨床試験、安全性については既存情報による食経験の評価を根拠として届け出ています。

科学的根拠に基づいているので、効果が期待できますね。

 

④1日4粒飲むだけなので手軽で続けられます
どんなにポテンシャルがある成分でも、継続しなければ意味がありません。
継続することにより、体質が徐々に改善されていきます。

運動だったら毎日続けるのは難しいのですが、ヨクシボンは1日4粒飲むだけなので手軽で毎日続けられますね。

 

これら4つの特徴のおかげで、効果を実感できるのも分かりますね。

ヨクシボンと内脂サポートの成分などの内容を比較してみました

人気商品のヨクシボン内脂サポート
この2つの成分などを比較してみました。

内脂サポートの詳細はこちらから

 

●ヨクシボンと内脂サポートの成分などの比較表

ヨクシボン 内脂サポート
成分 ターミナリアベリリカ抽出物/セルロース、還元パラチノース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素 N-アセチルグルコサミン(えび・かにを含む)、食用卵殻粉(卵を含む)、食用加工油脂、乳蛋白消化物(乳成分を含む)、でんぷん、ビフィズス菌末、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、アルギン酸ナトリウム、微粒二酸化ケイ素、ゲル化剤(ジェランガム)、炭酸カルシウム、リン酸カルシウム
機能性
関与成分
ターミナリアベリリカ由来没食子酸 ①ヒト由来 ビフィズス菌BB536(B.longum)
②ビフィズス菌B-3(B.breve)
③N-アセチルグルコサミン
 無添加  不明  合成着色料、合成香料、保存料
 主な特徴 ・機能性表示食品(3種類の機能性関与成分を配合)
・臨床試験済みで食後血中中性脂肪上昇抑制の科学的根拠を確認
・脂質吸収阻害作用に優れています
・機能性表示食品(1種類の機能性関与成分を配合)
・臨床試験済みで体重・体脂肪の減少の科学的根拠を確認
・独自開発の「耐熱性製法」によって生きた菌を胃酸から守ります

 

ヨクシボンと内脂サポートの内容を比較した結果を私なりに分析してみました。

機能性関与成分については、ヨクシボンはターミナリアベリリカ由来没食子酸、内脂サポートはビフィズス菌(2種類)やN-アセチルグルコサミンの3種類を配合しています。

 

無添加については、ヨクシボンは不明、内脂サポートは3種類。

 

あと、大きな違いといえば特徴ですね。

どちらも機能性表示食品で、臨床試験により、ヨクシボンは食後血中中性脂肪上昇抑制、内脂サポートは体重・体脂肪の減少の科学的根拠が確認されています。

 

どちらも主に肥満に対して改善することを目的としていますが、上記のようにアプローチの仕方が違います。

だから、どちらが良いということは言えません。
逆に言えば、どちらのアプローチも素晴らしくお勧めです。

あとは、どちらが自分の目的が適合するか、どちらが体に合うかということですので、両方試してみるのもいいですね。

 

ヨクシボンをもっと詳しく知りたい方はこちらから

ヨクシボンの口コミから分かったこと

ヨクシボンの購入を検討している方は、参考として実際に飲んでいる人の口コミを参考にするかと思います。

そこで、いくつか口コミをピックアップしてみました。

 

【口コミ】
●20代後半/女性
仕事の関係上帰りも遅いので外食がほとんどで、ここ1年で体重が5㎏も増えてしまいました。
同僚の男性からは着ぐるみでも着ているのとからかわれていて、これは何とかしないといけないと思い、ネットで見つけたのが、ヨクシボンでした。

飲み始めてから1ヶ月はほとんど変化がなかったのですが、2袋目を飲んでいると少しずつですが体重が減っているのが分かりました。
もちろん、このまま継続します。

 

●30代前半/女性
会社の健康診断で、今まで基準値内だった中性脂肪が初めて基準値を超え、体重も昨年より3キロ太っていました。
とにかく肉が好きで野菜や魚が嫌いなので、いつかはこうなるかと自覚はしていました。

そんな時、同じく焼肉大好きの同期から、ヨクシボンを教えてもらいました。
最初に4ヶ月は諦めずに続けてねと言われました。
結局4ヶ月も掛からず、3ヶ月で見事3キロ痩せました。
このまま飲み続け、半年後の健康診断で中性脂肪が下がっているを期待します。

 

●30代後半/女性
ちょっとずつ体重が増加し、気付いてみれば20代から12㎏増えていました。
5ヶ月後に大学の友人の結婚式に出席するので、20代の時に着たドレスをまた着ようと試したら、全然チャックが閉まりませんでした。
これは何とかしないといけないと思い、ネットで探し当てたのがヨクシボンでした。

機能性表示食品ということで、効果を期待して飲み始め、同時にジムにも通い始めました。
すると、2ヶ月経った頃、いつも履いているスカートがちょっとゆるくなっていました。
これはと思い、ドレスを着たら無理矢理ですけどチャックが閉まりました。
ちょっとまだこれでは結婚式には厳しいので、もう少しヨクシボンとジムを続けて頑張ります。

 

●40代前半/女性
育児休暇中で、2人の子供が残した料理を食べていたら、いつのまにか体重が8㎏も太っていました。
4ヶ月後に会社に復帰する予定なのでどうにかしないととママ友と話していたら、ヨクシボンを紹介してもらいました。

1ヶ月で2㎏落ちたのはビックリしました。
飲むだけなので簡単で続けられ、リピート中です。

 

※個人の感想であり、効果を保証するものではありません

 

これらのヨクシボンの口コミから分かったことは、効果を実感している人のほとんどが2,3ヶ月以上継続して飲んでいます。

もし、本気で効果を実感したいなら最低3ヶ月以上継続してみて下さい。

副作用及びアレルギーは問題ないの?

サプリで気になることといえば、副作用及びアレルギーですよね。
飲んで摂取するわけですから。

よって、ヨクシボンの成分を調べてみました。

 

まず、副作用ですが、気になる成分が1つだけありました。

それは、ターミナリアベリリカです。
実は、鉄の吸収を阻害する可能性があります。

ただし、ヨクシボン4粒であれば何も問題がありません。

 

だから、目安量の4粒を超えて摂取するのは絶対止めて下さい。
また、貧血の薬を服用している方は、掛かりつけの医師に相談の上判断して下さい。

 

次に、アレルギーは、特に気になる成分はありませんでした。
ただ、人によってそれぞれですので、自分に該当する成分がないか成分表を必ず確認して下さい。

 

そして、ヨクシボンは国内のGMP認定工場で製造されています。
原料の仕入れ、製造、出荷の一連の全工程において、厳しい基準をクリアしているので、安全性が高く、高品質のものだけが提供されています。

だから、ヨクシボンは安心して飲み続けることができますね。

 

 

飲むタイミングと注意点

ヨクシボンの飲むタイミング注意点を説明します。

 

まず、飲むタイミングです。

ヨクシボンは食後に上昇する中性脂肪を抑制する機能性表示食品ですので、食前に飲むことをお勧めします。
1日4粒飲みますが、1度にまとめて飲んでも、朝食・昼食前2回、朝食・昼食・夕食前3回に分けてもどの飲み方でも大丈夫です。

ただ、毎日バラバラだと忘れる可能性がありますので、飲むタイミングを決めて、毎日継続して下さい。
毎日飲むことで、中性脂肪を抑制する効果が次第に発揮されます。

 

次に、注意点です。

過剰摂取は絶対に禁止です。
沢山飲めばその分効果があると思っている人がいますが、それは逆効果です。

目安量の4粒を超えて飲むのは、副作用を引き起こす危険性がありますので、絶対に止めて下さい。

 

あと、ヨクシボンは、疾病の診断、治療、予防を目的としていません。
中性脂肪が高い場合は必ず病院で診断を受け、治療を受けて下さい。
中性脂肪が高い状態が続くと、動脈硬化などが起こり、命の危険性にもかかわりますので、注意して下さい。

 

あと、食生活睡眠時間をしっかり整えて下さい。

ヨクシボン飲めば、いくら食べてもいいわけではありません。
主食、主菜、副菜をバランスよく食べて下さい。

睡眠時間はなるべく7時間以上取り、良質な睡眠を取れる環境を整えて下さい。
睡眠時間が少ないと、肥満ホルモンの「グレリン」が増加し、食欲がわくので、太ってしまいます。
それほど睡眠は重要です。

ヨクシボンの解約方法を知っておけば安心して使用ができますね

サプリを飲んで、万が一、体に合わなかったらどうしようかと思いますよね。
定期コースであれば、大体継続回数の縛りがありますから。

 

でも、ヨクシボンの定期コース「とくとくコース」は継続回数の縛りがありません。
だから、安心して飲むことができますね。

 

では、解約方法はどうなっているのでしょうか?

「とくとくコース」を解約する場合は、購入回数によって解約申請期間が決まっています。
その期間中にネットの申請フォームにて解約を申請します。

手続きが完了後、解約受理メールが送られてきます。
もし、期間外の場合は、受理されなかった旨の内容が送られてきます。

 

【解約申請期間】
①2回目の解約
初回注文日から注文日を含む4~7日間

例)初回注文日 11/1の場合、11/1~11/7が解約申請期間

 

②3回目以降の解約
前回発送日から発送日を含む10~15日間が申請期間となります。

例)前回発送日 11/16の場合、11/25~11/30が解約申請期間

 

ちょっと複雑ですが、間違えないように申請して下さい。

 

継続回数の縛りがないヨクシボンの「とくとくコース」はこちらから