キューティーバスト(Cutie Bust)は、胸を小さくしながら、引き締め、綺麗にするクリームです。
臨床結果で実証されているスリミング成分「AFFINESS(アフィネス)」を高配合しているから期待できます。

アンケート調査では、93.3%が満足していると回答のあった人気アイテムです。

このキューティーバストの主な成分と効果や、あわせてよくある質問や最安値販売店と解約方法などを紹介していきます。

 

キューティーバストの詳細を今すぐ知りたい方はこちらから

 

キューティーバストの主な成分と効果を徹底分析!バストダウンは可能か?

  • 胸が大きくてコンプレックス
  • どんな服を着ても太く見える
  • 男性の視線が気になる
  • ブラが可愛いのもがあまりない
  • 産後、胸の形が崩れた
  • 胸の影響で肩こりがひどい
  • 垂れてきて気になる

 

これらのことで悩んでいる人はいますか?
そんな人にお勧めのアイテムがあります。

それが、胸を小さくしながら、引き締め、綺麗にするクリーム「キューティーバスト(Cutie Bust)」です。

 

では、このキューティーバストにはどんな成分が使用され、どんな効果があるのか?
また、バストダウンは本当に可能なのか?
徹底分析しましたので説明します。

 

【主な成分と効果】
●引き締め成分
①AFFINESS(アフィネス)
実際にエステでも使われている成分で、キューティーバストの主成分です。
コリアンダー果実エキスとオレンジ果実エキスで構成されていて、余分な脂肪にアプローチし、胸を引き締めます。

 

脂肪に対して3%のアフィネスを貼り付けた臨床実験の結果、脂肪組織の厚みが2㎜以上低下し、脂肪の蓄積抑制が認められました。

 

②コーヒー種子エキス
これからできる脂肪の生成を抑制します。
肌を引き締め、皮膚の細胞を活性化します。

 

③マテ茶葉エキス
血行促進により代謝を高めます。
そのことで、エネルギー消費を高め、脂肪の分解を促進します。

 

④ツノゲシ葉エキス
脂肪分解受容体を開くことにより、脂肪燃焼を促進します。

 

⑤アーモンドエキス
肌の新陳代謝を高め、脂肪燃焼効果が期待できます。
抗酸化作成分「ビタミンE」が豊富に含まれているので、アンチエイジング効果も期待できます。

 

⑥ユーグレナエキス
エネルギー代謝が高く、脂肪燃焼効果が期待できます。

 

⑦グラウシン
エステサロンなどでも使われている注目の高級成分です。
脂肪細胞内の分解酵素を活性化し、脂肪の分解を促進します。
また、
また、脂肪細胞の発生も抑制する効果が期待できます。

 

⑧ビターオレンジエキス
脂肪細胞にアプローチし、脂肪燃焼効果が期待できます。

 

●保湿、ハリ弾力成分
①加水分解コラーゲン
分子が小さいので、肌への浸透力、吸収力に優れていて、肌表面だけでなく奥まで保湿が行き渡り、みずみずしい肌を保持します。

そして、肌表面に保護膜を作り、水分保持力により肌を保護します。

また、ヒアルロン酸との相乗効果によって、若くて美しい肌を保持する効果が期待できます。

 

②トリプルヒアルロン酸
ヒアルロン酸1gでなんと6リットルもの水を保持する高保水力の「ヒアルロン酸Na(高分子ヒアルロン酸)」、約2倍の水分保持力があり、角質内保湿力に優れている「アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)」、分子量が小さく浸透性が高く、その効果も長く持続する「加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)」の異なる3種類のヒアルロン酸で構成されています。

 

③シアバター
肌に馴染みやすく、保湿作用が長時間継続します。

天然の「ビタミンE」が含まれているので、抗酸化作用が促進され美肌効果が期待できます。

また、肌を柔らかくし、たるみを防ぐ効果も期待できます。

 

④アスタキサンチン
保湿効果があり、抗酸化力がとても高く、美肌を保持するなど、アンチエイジング効果が期待できます。

 

⑤プラセンタエキス
肌にハリや弾力を与え、新陳代謝を促進し美肌効果が期待できます。
また、肌のキメが整い、美白効果も期待できます。

 

⑥トレハロース
天然の糖質の1つです。

保湿力が高い以外にも、肌細胞に直接作用して肌を内側から保護する効果も期待できます。

 

⑦ビタミンC誘導体(アスコルビン酸Na)
美白効果や肌のターンオーバーを促進する効果が期待できます。
その為、キメの細かいハリのある肌へ導かれます。

また、抗酸化作用が高く、肌の老化を防ぐ効果も期待できます。

 

⑧加水分解ゴマタンパク
ゴマ由来のタンパク成分で、ハリのある肌を生成する効果や、アンチエイジング効果が期待できます。

また、保湿にも優れていて、肌を引き締め、キメの細かい美肌にする効果も期待できます。

 

⑨ダイズ種子エキス
イソフラボン、サポニン、アミノ酸を豊富に含んでいます。

大豆イソフラボンの女性ホルモン様作用により、美白・保湿効果、皮膚細胞活性作用などのアンチエイジング効果が期待できます。

 

⑩ベタイン
皮膚への浸透力が高く、柔軟性、弾力性ともに優れていて、肌に潤いと弾力与える効果が期待できます。

 

【全成分】

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、カルボマー、ベタイン、トレハロース、水酸化K、ポリソルベート60、グリチルリチン酸2K、キサンタンガム、加水分解コリアンダー果実エキス、トコフェロール、オレンジ果実エキス、エチルヘキシルグリセリン、キハダ樹皮エキス、ヒアルロン酸Na、ユーグレナエキス、プラセンタエキス、マテチャ葉エキス、シアノコバラミン、加水分解コラーゲン、アクリレーツコポリマー、シア脂、コーヒー種子エキス、α-アルブチン、アスコルビン酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ポリクオタニウム-51、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、ヤシ油アルキルグルコシド、ビターオレンジ花エキス、エタノール、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、カプリリルグリコール、セチルヒドロキシエチルセルロース、カフェイン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、(VP/ポリカルバミルポリグリコール)エステル、アスタキサンチン、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ダイズ種子エキス、グラウシン、ツノゲシ葉エキス、フェノキシエタノール、香料

 

これらの成分をベストバランスに配合することで、脂肪燃焼を促進させ、保湿成分などで潤いに満ちしっとりし、ハリのある弾力肌になり、綺麗にバストダウンが可能なんですね。

 

キューティーバストの詳細はこちらから

 

バストスッキリを実感できる3つのポイント

キューティーバストでバストスッキリを実感できる3つのポイントがあります。
では、その3つのポイントを説明します。

 

【3つのポイント】
①乳房内のほとんどを占める脂肪に直接アプローチ
乳房は90%の脂肪、10%の乳腺、そしてこれらを支える大胸筋や網目状に張り巡らされたクーパー靭帯で構成されています。

キューティーバストは乳房内の90%を占める脂肪に直接アプローチします。

バストを引き締めるには、その乳房の脂肪を燃焼させることが重要です。
脂肪組織の柔らかく、流れやすいという特徴を活かし、キューティーバストは効率的な燃焼に役に立ちます。

 

②厳選引き締め成分をベストバランスで配合
キューティーバストは、厳選した成分を贅沢に配合しています。
燃焼サポート、肌の引き締め成分を豊富に配合していて、バストの余分な脂肪に様々な方向からアプローチします。

また、成分だけでなく、配合バランスにもとことんこだわり、最も結果の出やすいバランスを追求しています。

 

③バスト専門家 中村ひろ美先生のバストマッサージを採用
バスト美容サロン「mamma spa」の代表で、テレビや雑誌などでも活躍しているバスト専門家 中村ひろ美先生が「バストスッキリマッサージ」を考案。

キューティーバストとマッサージを併用することにより、一層効果を実感できます。
毎日マッサージすることにより、ボディラインからはみ出した胸の余分な脂肪やたるみもキュッと引き締め、スッキリ美胸が期待できます。

 

この3つのポイントなら、バストスッキリを実感できそうですね。

 

キューティーバストと脂肪吸引手術を比較

バストを小さくするといえば、脂肪吸引手術が有名ですよね。
そこで、キューティーバストと脂肪吸引手術を比較してみました。

 

●キューティーバストと脂肪吸引手術との比較表

キューティーバスト 脂肪吸引手術
内容 クリーム 手術
価格 初回 3,980円
2回目以降 5,980円
19万円~
速効性 個人差があります 脂肪を吸引するので直ぐ
確実性 個人差があります 脂肪を吸引した分だけ効果が
リスク 有りません 痛み、腫れ、内出血、麻酔、表面がボコボコ、死亡例もあります
手軽さ ×

 

確実性、速効性については、脂肪吸引手術は脂肪を直接吸引するのでこちらの方がありますね。

ただ、お金の面について、やはりかなりの額が掛かりますね。

そして、最も心配なのはリスクの面ですね。
手術中の麻酔に、手術後の痛み、腫れ、内出血、酷い時には死亡例もあります。

 

私は、時間は多少掛かりますが、リスクがないキューティーバストをお勧めします。
金額の面でも、脂肪吸引手術より全然安いですからね。

 

キューティーバストの詳細はこちらから

 

よくある質問

キューティーバストのよくある質問をまとめました。

敏感肌でも使用できますか?
キューティーバストは、紫外線吸収剤、紫外線吸収剤、合成着色料、PG、パラベン、タルク、鉱物油の7つの無添加処方です。
100名のモニターテストでも、肌への刺激はありませんでした。
念のため、使用前にパッチテストすることをお勧めします。
どれくらいの期間使用すれば効果を実感できますか?
個人差がありますので明確な答えは言えません。
モニター調査では、3ヶ月程使用することで徐々に効果が見えてくるという回答が最も多かったです。
だから、3ヶ月以上継続使用することをお勧めします。
未成年でも使用できますか?
未成年の肌でも、問題なく使用できます。
ただ、未成年の場合は胸がまだ成長する可能性がありますので、そのことを理解した上で使用して下さい。
妊娠中、授乳中でも使用できますか?
配合成分については特に問題はありませんが、妊娠中はデリケートな時期ですので使用することを控えて下さい。
また、授乳中は赤ちゃんの口に入る可能性がありますので控えて下さい。
1日の内、いつ塗るのがお勧めですか?
入浴後にキューティーバストを使用してマッサージすることをお勧めします。
血行が良くなっているので、クリームが肌に馴染みやすくなっていて、効果的だと思われます。
あと、入浴後にプラスして朝外出する前に使用すると、一層早く効果を実感できると思います。

 

キューティーバスト

 

キューティーバストの最安値販売店は?解約方法は?

キューティーバストは通販限定商品です。
楽天、アマゾン、公式サイトで販売しています。

通常価格は、1本(120g/約1ヶ月分) 8,000円(税抜)です。
送料が510円掛かります。

 

それぞれの販売価格を調べてみました。

 

●価格の比較表

楽天 アマゾン 公式サイト(定期コース)
(初回)価格 8,000円 9,500円 3,980円
2回目以降の価格 同上 同上 5,980円
送料 無料 無料 無料
定期縛り なし なし 3回(3ヶ月)
備考 毎月1本が自動的に送られてきます

※アマゾンのみ税込

 

比較表から分かるように、最安値販売店は公式サイトです。

公式サイトの「集中ケアコース(定期コース)」で注文すれば、初回限定価格になりますが、約50%オフ3,980円(税抜)で購入できます。

2回目以降の価格は、約25%オフ5,980円(税抜)になります。
送料はずっと無料です。

 

「集中ケアコース(定期コース)」は1つだけ条件があります。
最低3回の継続が必要です。
3回の合計金額は15,940円(税抜)になります。

3回受け取り後は、いつでも休止・解約可能です。

 

その解約方法ですが至極簡単です。
次回商品到着日の10日前までに、電話にて解約の連絡をするだけです。

それ以降の連絡になると、商品の発送準備に入ってしまう為、解約することができません。
次回以降の解約となりますので、解約する時は早めに連絡をすることをお勧めします。

 

キューティーバストを購入するなら最安値の公式サイトの「集中ケアコース(定期コース)」がお勧めですね!

 

キューティーバストの詳細はこちらから