乳酸菌革命は、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌の3大乳酸菌を含む16種類もの乳酸菌が配合されたサプリメントです

リピート率はなんと85.7%を誇り、販売実績は60万袋を突破。

この乳酸菌革命が効かないと言われている理由や、あわせてどんな乳酸菌が配合されているのか、公式サイトがおすすめの理由などを紹介していきます。

 

☆1粒に500億個☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

 

乳酸菌革命が効かないと噂があるのは2つの理由が考えられます

乳酸菌革命は、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌を合わせ16種類もの乳酸菌を配合しているサプリメントです
1日2粒で、乳酸菌が1000億個も摂取でき、人気も実力もありますね。

 

口コミを見ても、良い口コミがほとんどを占めていますね。
でも、たまに悪い口コミも見掛けます。

 

それはどんな口コミかというと、乳酸菌革命が効かないという内容ですね。
気になったので口コミを検証したところ、2つの理由が考えられので説明します。

 

1つ目の理由は、乳酸菌革命の飲用期間が短いということです。

乳酸菌革命が効かないという悪い口コミのほとんどは、飲用期間が1ヶ月以内です。

乳酸菌革命はあくまで健康食品であって、医薬品ではありません。
だから即効性はありません。
継続することにより、効果を発揮します。

 

そして、効果を実感するには個人差があります。
1週間で実感できる人もいれば、3ヶ月で実感できる人もいます。
こればかりは、実際に使用してみないと分かりません。

 

2ヶ月前後で効果を実感できる人が多いみたいですが、最低3ヶ月飲み継続することをお勧めします。

 

2つ目の理由は、相性の合う乳酸菌が無かったということです。

乳酸菌革命は、16種類の乳酸菌を配合しています。
その中には、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌の乳酸菌として有名なものも含まれています。

ある医療番組で医師が、ヨーグルトは何種類も試した方がいいと言っていました。
それは、人によって合う乳酸菌と合わない乳酸菌があるので、自分に合う乳酸菌を見つける為にそうした方がいいとのことでした。

 

6ヶ月飲んでも効果を実感できなければ、残念ながら乳酸菌革命の乳酸菌と相性が合わなかったということになります。
期間については判断が難しいですが、自分で3ヶ月なのか6ヶ月なのかを決めて継続してみて下さい。

これは乳酸菌革命が悪いというわけではなく、相性の問題なので飲んでみないと分からなくしょうが無いですね。

 

最後に1つ注意点があります。

これらのことはあくまで私個人の推測であって、効果を保証するものではありませんので、各自の責任において試してみて下さい。

 

乳酸菌革命の詳細はこちらから

 

乳酸菌革命の5つの特徴とは?どんな人にお勧め?

 

乳酸菌革命には5つの特徴があり、それが人気の秘訣です。

その5つの特徴と、どんな人にお勧めなのか説明します。

 

【乳酸菌革命の5つの特徴】

①1粒に16種類、500億個の乳酸菌を配合
1粒には、ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌の3大乳酸菌を含む16種類500億個の乳酸菌が配合されています。
1袋(1ヶ月分)を飲めば、驚異の3兆個もの乳酸菌を摂取できます。

 

②生きたままの乳酸菌が届きます

一般的な乳酸菌は、胃酸や胆汁などに影響を受け大体が死滅するのですが、乳酸菌革命は耐熱性がとても強力な「有胞子乳酸菌」を採用。

「有胞子乳酸菌」は胞子が殻を作る為、熱、胃酸や胆汁などから身を守り、胃や十二指腸で死滅せず生きたまま腸に届きます。

 

さらに、酸やアルカリに強い耐酸性カプセルを採用しています。

 

③「乳酸菌生産物質」を配合
乳酸菌生産物質」は「乳酸菌代謝産物」とも呼ばれ、名前の通り「乳酸菌」が発酵する時に生産する物質です。
生物ではないので、腸に到達するまでに死滅するということはありません。

そして、腸に到達しても腸内細菌の影響を受けないため、腸内の状態に関係なく効果を発揮するという点で、途中で死滅してしまう可能性がある乳酸菌との大きな違いがあります。

しかも、腸管の免疫細胞に直接作用するので、早くて強い効果を期待できます。

 

④乳酸菌のエサとなる食物繊維、オリゴ糖を配合
腸内環境を整えるには、乳酸菌だけでなく、そのエサ(栄養分)となる食物繊維オリゴ糖を一緒に摂取することが重要です。

これらのエサ(栄養分)を摂取することで、乳酸菌を効率的に増加させ、その働きを活発化させます。

乳酸菌革命は、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖を配合しています。
タレントの井上咲楽(いのうえさくら)さんが成功したダイエットで今話題の「玉ねぎヨーグルト」の玉ねぎに含まれる「イヌリン」を使用しているので期待できますね。

 

⑤添加物不使用なので安心・安全に飲めます
乳酸菌は毎日継続摂取することが効果を実感するには重要です。
だから、乳酸菌革命は購入者に安心・安全に飲用できるように、化学性の添加物を一切使用していません(カプセルは除く)。

よって、子供や妊婦も飲用しても問題ありません。

 

そして、乳酸菌革命はどんな人にお勧めなのか?
これらの人にお勧めです。

 

●花粉症やアトピーなどのアレルギー症状に悩んでいる
●運動嫌い、又は忙しくて運動する時間がない
●今まで沢山の乳製品を試したけど結果が出てない
●便秘や下痢など腸内環境の悩みがある
●野菜嫌い、又は野菜不足が悩み

 

乳酸菌革命は様々な乳酸菌により、腸内環境を整えるなど幅広い効果が期待できますね。
まさに乳酸菌革命ですね。

 

乳酸菌革命にはどんな乳酸菌が使用されているの?どんな効果が期待できる?

乳酸菌革命には16種類の乳酸菌が使用されています。
ここでは、乳酸菌革命に使用されている乳酸菌の種類と効果について詳しく説明します。

 

【乳酸菌の種類と効果】

①ビフィズス菌
腸内(大腸)に多く生息し、「善玉菌」の代表です。

腸内環境を改善する整腸作用や、腸管を刺激し、免疫力を高めて花粉症などのアレルギー症状を改善するなどの免疫調節作用が期待されます。

 

乳酸菌革命のビフィズス菌は、ビフィドバクテリウムビフィダム、ビフィドバクテリウムアドレッセンティス、ビフィドバクテリウムロンガムの3種類が配合されています。

 

②ラブレ菌
京都の漬物「すぐき漬け」から発見され、生命力が強い乳酸菌です。
胃酸にも強く、生きたまま腸まで届き、又腸内での増殖力にも優れています。

整腸作用や、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化し免疫力を高め、抗ウイルス作用(インフルエンザ予防など)、抗がん作用の効果が期待されます。

 

乳酸菌革命のラブレ菌は、ラクトバチルスブレビスの1種類が配合されています。

 

③ガセリ菌
他の乳酸菌と比較して、腸に長くとどまることができるのが特徴です。

整腸作用や、免疫力強化、ダイエット効果が期待されます。
ダイエット効果に関しては、臨床試験により内臓脂肪が減少したことが実証されています。

 

乳酸菌革命のラブレ菌は、ラクトバチルスガッセリーの1種類が配合されています。

 

④エンテロコッカスフェシェーム(EC-12)
元々腸内(大腸)に主に存在している乳酸菌です。
実は死んだ菌で、消化も分解もされることなく腸まで届ます。

整腸作用や、腸管を刺激し、免疫力を高めて花粉症などのアレルギー症状を改善するなどの免疫調節作用が期待されます。

 

⑤ラクトバチルス菌
元々腸内(大腸)に主に存在している乳酸菌です。

整腸作用、免疫力強化、花粉症などのアレルギー症状を改善、抗ウイルス作用(インフルエンザ予防など)、ダイエット効果などが期待されます。

 

乳酸菌革命のラクトバチルス菌は、ラクトバチルスアシドフィルス、ラクトバチルスバラカゼイ、ラクトバチルスヘルベティカス、ラクトバチルスジェンセニー、ラクトバチルスブルガリクス、ラクトバチルスヘルベティカス、ラクトバチルスラムノーサス、ラクトバチルスデルブリッキ、ラクトバチルスカゼイの9種類が配合されています。

 

⑥ストレプトコッカスサーモフィルス菌
腸内細菌のバランスを整え、整腸作用、美肌効果などが期待されます。

ブルガリア菌と混合することにより、多くの乳酸を生成します。

 

乳酸菌革命は16酒類の乳酸菌が腸内環境を整えます。
腸内環境を整えることはとても重要なことです。

腸内フローラのバランスは加齢、食事、生活習慣、ストレスなどによって日々変わります。
そして、バランスが崩れると悪玉菌が善玉菌より優勢になり、悪玉菌が生み出す有害物質も増加します。
これが便秘や下痢などのお腹のトラブルを引き起こす原因になります。

 

さらに、腸内環境のバランスが悪いと老化を早める負の連鎖が起こります。

有害物質が腸から吸収されると全身に巡るので、老化を早めます。
老化だけでなく、肌荒れ、肩こりなどのトラブルも引き起こします。

 

だから、腸内環境を整えればアンチエイジングにも繋がります。

善玉菌の代表「乳酸菌」は主に糖類を食べて乳酸を排出し、腸内を弱酸性にします。
そうなると、弱アルカリ性が好物の悪玉菌にとって腸内は居づらい場所になるため、悪玉菌の作用を抑制することができます。

さらに、乳酸菌の排出する乳酸には整腸作用があるため、便秘や下痢の改善が期待できます。

 

乳酸菌革命に使用されている16種類の乳酸菌の凄さが分かりましたね。

 

乳酸菌革命の詳細はこちらから

 

乳酸菌革命は副作用は心配ないの?全成分を徹底的に調査

乳酸菌革命はリピート率が85.7%を誇り、かつ60万袋以上の販売実績があり、人気も実力もある乳酸菌サプリメントです。
飲用するサプリなのでどうしても副作用が気になりますよね。

そこで、全成分を徹底的に調査してみました。

 

【全成分】

乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)、食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)、ガラクトオリゴ糖、コーンスターチ、グルタチオン含有酵母エキス末、有胞子性乳酸菌、乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)、乳酸菌末(EC-12)、ラブレ菌、HPMC

 

結論を最初に言えば、乳酸菌革命には副作用がある成分は使用されていませんでした。

 

しかし、食物アレルギーがある人は注意して下さい。

乳酸菌革命には、乳酸菌生産物質粉末の原料の大豆の他、コーンスターチなどアレルギーを引き起こす可能性のある成分が使用されています。

だから、自分のアレルギーに該当する成分があるか、購入前に必ず成分表で確認して下さい。

 

また、乳酸菌革命は、原材料選び、製造、出荷までの全ての製造過程の厳しい基準をクリアしたGMP認定工場で製造されました。

 

もし、何か分からないこと、気になることがありましたら、電話かメールで問い合わせできますので利用してみて下さい。

 

男女兼用LP

 

乳酸菌革命とカルグルトの内容を比較しました

「乳酸菌革命」と「カルグルト」の成分、特徴、価格などの内容を比較しました。

 

●「乳酸菌革命」と「カルグルト」の比較表

乳酸菌革命
乳酸菌革命

カルグルト
カルグルト

形状 カプセル 粉末
成分 乳酸菌生産物質粉末(大豆、乳酸菌)
・食物繊維(イヌリン、難消化デキストリン)
・ガラクトオリゴ糖
・コーンスターチ
・グルタチオン含有酵母エキス末
有胞子性乳酸菌
乾燥生菌末(ビフィズス菌、ガセリ菌)
乳酸菌末(EC-12)
ラブレ菌
・HPMC
・ブドウ糖
有胞子性乳酸菌末(乳糖、有胞子性乳酸菌)
乳酸菌末
ビフィズス菌末
乳酸菌抽出物(卵を含む)
・増粘多糖類
・酸味料
・香料
・甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ネオテーム)
乳酸菌 ■16種類の乳酸菌
①ビフィズス菌(3種類)
②ラブレ菌
③ガセリ菌
④エンテロコッカスフェシェーム(EC-12)
⑤ラクトバチルス菌(9種類)
⑥ストレプトコッカスサーモフィルス菌
■5種類の乳酸菌
①乳酸菌抽出物LFK(FK23菌抽出物)
②ガセリ菌
③ラブレ菌
④ビフィズス菌 ビースリー
⑤ラクリス-S
主な特徴 ①1粒に16種類、500億個の乳酸菌を配合
②有胞子乳酸菌と耐酸性カプセルにより腸まで届く
③添加物不使用
①5種類の乳酸菌を配合
②人・植物由来の乳酸菌
③腸全体に乳酸菌が届く
内容量 62粒(1粒330mg/1袋20.46g)
※1日目安(2粒~6粒)
30包(1包2.5g/1袋75g)
※1日目安(1包)
通常価格 2,880円(税込) 8,000円(税込)
定期コース 初回
価格
ずっと2,730円(税込)
※さらにお得な「セット販売」もあり
980円(税込)
2回目
以降
3,980円(税込)
1日当たりの価格 約91円 約133円
定期縛り なし なし
送料 120円
定期コースの場合無料
540円
定期コースの場合無料
返金保証 なし なし
販売会社 株式会社 健康いきいき倶楽部 ルイスヴァージウエルネス 株式会社
公式サイト 乳酸菌革命 カルグルト

 

結論として、「乳酸菌革命」と「カルグルト」のどちらの乳酸菌も素晴らしく、腸内環境を整えるということでは同じタイプですね。
さらに、どちらも腸まで届くように「有胞子性乳酸菌」を使用しているという点も高評価ですね。
だから、両方とも花粉症、アレルギー症状、便秘や下痢などにアプローチします。

 

ただ、「乳酸菌革命」には今話題の玉ねぎヨーグルトの「ビフィズス菌」と玉ねぎに含まれる「イヌリン」を配合しています。
そして、それ以外の乳酸菌も豊富に配合されているので、玉ねぎヨーグルト以上の効果が期待できますね。
さらに、乳酸菌の種類においても「カルグルト」を大きく上回っていますので、腸内環境を整えるという点では「乳酸菌革命」に軍配が上がりますね。

 

しかし、「カルグルト」は「乳酸菌革命」とは違い「乳酸菌抽出物LFK(FK23菌抽出物)」という今注目の乳酸菌を配合していて、「酒さ(しゅさ)」という原因不明の赤ら顔や、血圧降下、ニキビ、色素沈着抑制などに有用だということが実証されています。

だから、これらの症状に悩んでいる方は「カルグルト」を飲用するといいと思います。

 

あと1つ気になるのは、「乳酸菌革命」は1粒に16種類、500億個の乳酸菌を配合していますが、カルグルトは5種類の乳酸菌というだけで数が不明なのでそこははっきり明示して欲しかったですね。

 

乳酸菌革命の効果的な飲み方

どうせなら、乳酸菌革命を効果的に飲みたいですよね。
では、効果的な飲み方を説明します。

 

乳酸菌革命に限らず、乳酸菌は食物繊維、特に根菜類と一緒に摂取するのが効果的です。
なぜなら、これらを咀嚼(そしゃく)することにより垂液と混ざり、腸内での吸収が一層良くなりす。

食事の際は、最初に、サラダなどの食物繊維を食べて、その後肉を食べて下さい。
肉は腸内をアルカリ性にしてしまい、悪玉菌が増加しやすいので気を付けて下さい。

 

そして、食後に乳酸菌革命を飲んで下さい。

乳酸菌革命は「有胞子乳酸菌」、「耐酸性カプセル」を採用しているので食後でなくても問題ありませんが、胃酸の薄くなった状態の食後に飲むに越したことはないですね。

 

飲み方は、常温の水かぬるま湯で1日2~6粒を目安に飲むことをお勧めします。

冷たい水は腸内を冷やします。
乳酸菌は熱に弱いので、熱いお湯は乳酸菌を死滅させる可能性があります。

 

最後に、乳酸菌革命は長期間継続して飲んで下さい。

医薬品ではないので、即効性は期待できません。
継続することによって、徐々に腸内環境が改善されていきます。
これは、実際に飲んで効果を実感した人の口コミを見るとよく分かります。

 

「腸内環境改善は1日にしてならず」です(笑)

 

乳酸菌革命の公式サイトを勧めるのは3つの理由から

乳酸菌革命は、無駄なコストを省き、お客様になるべく安く提供するためなどの為、通販限定商品となっています。

販売店を調べたところ、公式サイトと、通販大手の楽天市場、アマゾンで販売していました。

 

この中で、私のお勧めの販売店は乳酸菌革命の公式サイトです。
それには3つの理由があります。

 

1つ目の理由は、公式サイトが最安値販売店です。

乳酸菌革命の通常価格は、1袋(62粒=1ヶ月分)で2,880円(税込)です。

 

公式サイトの「定期コース」で注文すれば、5%オフ2,730円(税込)で購入できます。

さらに、お得な「セット販売」で購入すれば、最大20%オフになります。

 

例えば、

5袋セット」:通常価格 14,400円(税込)→13,650円(税込)
1,450円のお得で、1袋当たり290円の割引になります。

10袋セット」:通常価格 27,300円(税込)→23,000円(税込)
4,300円のお得で、1袋当たり430円の割引になり約20%オフです。

 

「セット販売」で購入して、家族や友達とシェアするのもいいですね。

 

ちなみに、楽天は3,260円(税込)、アマゾンは2,780円(税込)で販売していました。
結果、公式サイト最安値店ですね。

しかも、両社ともお得な「定期コース」、「セット販売」は行っていません。
さらに、楽天は販売元が販売会社の「健康いきいき倶楽部」ではない会社で安心して購入できません。

 

よって、購入するなら最安値店で安心・安全の公式サイトがお勧めです。

 

2つ目の理由は、公式サイトは3大特典付きです。

 

【3大特典】

①ルイボスティー10日分プレゼント
初回限定になりますが、活性酸素を除去する「SOD酵素」が含有されていて、美容と健康を目指す方にお勧めの乳酸菌ルイボスティー(10包)がもらえます。

 

②ずっと送料が無料
初回だけでなく、次回以降もずっと送料が無料です。

 

③ずっと割引価格が適用
初回だけでなく、次回以降もずっと割引価格が適用されます。
追加購入も割引定期価格で購入できます。

 

3つ目の理由は、公式サイトには定期縛りがありません。

定期コース」に通常ある定期縛りはなく、いつでも解約・変更は可能です。

次回発送予定日の10日前になると、次回の解約・変更はできませんので、できるだけ早めに解約・変更の申し込みをして下さい。

 

これら3つの理由から公式サイトをお勧めします!

 

乳酸菌革命の詳細はこちらから