YOKONE3(ヨコネ3)は、首を伸ばすストレッチ機能付きの横向き寝専用の枕です。
「横向き寝」 することにより、快眠を促したり、いびきや無呼吸対策、ストレートネックの予防・改善につながります。

実は、継続的に楽天で1位を獲得していたYOKONE2が最近モデルチェンジを行われました。

このYOKONE3のどんな人に効果的かや、あわせてモデルチェンジによる改良点や販売店などを紹介していきます。

 

特許申請中の技術で頭、首、肩、腕の4点を支える!「YOKONE3(ヨコネ3)」

YOKONE3はどんな人に効果的?メリットとデメリットも教えます

YOKONE3(ヨコネ3)は、「横向き寝」専用の枕です。
頭、首、肩、腕の4点を支える独自の技術で、現在、特許申請中です。

リラックスウレタン素材を使用しており、頭の重みを効率よく分散させ、また、どんな体にもフィットした形状になるので柔軟に対応できます。

 

さて、一般的には仰向けで寝ることが当たり前になっていますが、YOKONE3による「横向き寝」 はどんな人に効果的なのでしょうか?

 

「横向き寝」は睡眠に関わる様々な症状の人に効果的です。

では、主な症状を紹介します。

 

最初に、不眠の人に効果的です。

首ストレッチ機能が付いているので、寝る前に首をストレッチすることで、筋肉を緩和しリラックス出来るので、寝やすくなります。

また、呼吸がしやすく、寝返りが楽に出来るように設計されているので、安眠に導きます。

 

次に、ストレートネックの人に効果的です。

最近は、スマホやパソコンの使用により、ストレートネックの人がかなり増えています。
ストレートネックは、本来頸椎(けいつい)は30~40度の湾曲があるのですが、姿勢の崩れ、頸椎の疲労などによって、その湾曲がストレートになった状態のことです。

ストレートネックは首に負担を与えるだけでなく、頭痛、めまい、肩・首こり、手足のしびれなど様々な症状を引き起こします。

 

YOKONE3の「横向き寝」なら、一般の枕と比較して、横向き時の重心は真っ直ぐになり、ストレートネックの予防・改善につながります。

 

次に、いびきに悩んでいる人に効果的です。

「横向き寝」により、気道が押されることを防止するので、快眠につながります。

 

また、眠ったのにもかかわらず、起床時に疲れが取れていないなんてことありませんか?
これは、いびきが原因の可能性があります。

人間は睡眠時に呼吸を約4,000回しています。
いびきはストローで風船を膨らましているのと同じです。

一晩で4,000個もの風船を膨らましているとしたら、疲れが取れるわけないですよね。

だから、いびきが解消されれば、疲れも取れるようになります。

 

これら主な症状以外にも、睡眠時無呼吸症候群、首こり・肩こり、腰痛、逆流性胃炎、体が大きい、妊娠中、睡眠の質を上げたいなどの人にも効果的です。

 

これら主な症状以外にも、YOKONE3 のメリットはこのようなものが挙げられます。

・睡眠時無呼吸症候群の防止
・腰痛軽減
・睡眠の質が上がる
・体が大きいでも安眠
・妊娠中でも安眠
・逆流性胃炎の防止・軽減

など。

 

一方、YOKONE3のデメリットもあります。

「横向き寝」の左右不対称性により、骨盤の歪みに影響する可能性があります。

ただ、骨盤の歪みは、椅子に座ったデスクワーク、足を組んだり、姿勢の悪さなど日常のちょっとしたことなどでも歪みます。
よって、「横向き寝」 での影響は限定的と言っていいでしょう。

 

これらの症状に悩んでいる人は、是非YOKONE3を試してみて下さい!

 

首ストレッチ機能付き!横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

横向きで寝ると何故安眠になるのか?安眠は記憶にもいいから受験生にもお勧め

知らない人が多いと思いますが、「仰向け」で寝るよりも「横向き」で寝る方が安眠できるのです。

それは、「仰向け」で寝ると重力によって舌、頬、のどの筋肉が押されて気道を狭めてしまいます。
しかし、「横向き」で寝ると気道が押されるのを防止してくれます。

 

また、睡眠を十分に取っているのに、起床時疲れがあまり取れていないなんてことある人もいるのではないでしょうか。

この「疲れが取れている人」と「疲れが取れていない人」の差は、寝る時の体勢に原因があります。

 

良く睡眠を取っても疲れが取れない1番の原因はいびきです。

いびきは、「仰向け」で寝ることによって気道が潰れて、その狭くなった気道を空気が通る時に発赤する摩擦音です。

これが、「横向き」で寝れば、気道が潰れることはなく、いびきをかきづらくなります。

 

そして、「横向き」で寝れば、安眠でき記憶にもいいから受験生にもお勧めです。
実際に、実験によって、十分睡眠を取ることで記憶力が向上していることが証明されています。

しかも、睡眠不足が続けば、思考力、集中力の低下が起こります。
だから、寝るだけでなく、睡眠の質を上げることも大切です。

YOKONE3なら、いびきを防止したり、寝返りが楽に出来、安眠することが出来ます。

 

受験生にYOKONE3と合わせてお勧めなのが、YOKONE3と同じ会社から販売されている「inti4(インティ4)」という光目覚まし時計です。

起床時に「inti4」によって光を浴びることで、睡眠を促進させるホルモン「メラトニン」が分泌され、安眠することが出来ます。

 

これだけではありません。
光を浴びることで、脳の記憶力・集中力が高まります。

 

そして、受験時間は10時前後の大学が多いです。
脳が活動するのに目覚めてから3時間程掛かります。

だから、受験の3ヶ月程前からは、朝の6時位には起きる習慣をつけましょう。
inti4を使用すれば、自然に起きられるようになりますので、YOKONE3とセットで使用してみて下さい!

ちなみに、光目覚まし時計は、平昌オリンピックのフィギュアスケート女子代表の宮原知子選手と坂本花織選手がオリンピック時に早起き対策に使用していました。

もちろん、両アイテムとも、受験生だけでなく、睡眠で悩みを抱えている人全般にお勧めです。

 

YOKONE3のモデルチェンジによる3つの改良点

YOKONE3は最近モデルチェンジを行いました。
その3つの改良点を説明します。

 

【改良点】
①形状を改良
高さが高いのでもう少し低くというお客様の声を取り入れ、YOKONE3では頭を置くくぼみをより深くしました。
これによって、「横向き寝」 が以前よりしやすくなり、高さは感じなくなりました。

 

②4段階の高さ調整が可能
リラックスウレタン素材の厚みが違う調整板を2枚内蔵しています。
だから、男性、女性、体格などに違いによって、高さの調整をすることが可能になりました。
前バージョンより、低くすることが可能になりました。

高さは4段階調整が可能です。
・届いた時の状態(2枚の板内蔵) 高さ12㎝
・2㎝の板が1枚 高さ11㎝
・1㎝の板が1枚 高さ10㎝
・板がなし   高さ9㎝

1㎝単位で、自分に適合する高さを調整して下さい。

 

③首ストレッチ機能を追加
前バージョンには無かった首ストレッチ機能を追加しています。

首ストレッチ機能により、寝る前に首をストレッチすることで、首及びその周りの筋肉を緩和することでリラックスすることができ、快眠に導かれます。

また、ストレッチすることでストレートネックの予防にもなります。

 

YOKONEを販売しているのは、快眠グッズ製造・販売のムーンムーン株式会社です。
快眠グッズ専門店だから、お客様の声にも傾け、このようにYOKONEはどんどん進化していきます。

進化したYOKONE3を是非使用してみて下さい!

 

横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

YOKONE3の口コミはどうなっているの?

YOKONE3を購入するには、やはり実際に使用した人の口コミが参考になりますよね。
そこで、口コミはどうなっているのか調べてみました。

 

【口コミ】
①腕を置くスペースがあります
元々、横向きで寝ていたのですが、腕が邪魔になって困っていました。
そんな時たまたま雑誌でYOKONE3を見掛け試しに購入してみました。

YOKONE3は枕に腕を置くスペースが左右にあり、寝返りを打っても問題ありません。
だから、今まで寝返りで半分起きてしまっていたのが、今では途中で起きることなく朝までぐっすり眠れています。

 

②いびきをかかなくなりました
長年いびきに悩まされ、サプリなど様々な対策をしてきましたが、ほとんど効果がありませんでした。
そこで、友人に紹介されたのがYOKONE3でした。

名前がちょっと安易だったのでどうかなと思ったのですが、これで横で寝てみたら、妻から「昨日はいびきをかいていなかったよ」と言われ驚きました。
起きた時にいつもだるかったのですが、この日は久しぶりに疲れが取れていました。

今では、旅行にも持って行くように手放せません。

 

③ストレートネックが緩和
デスクワークのせいかストレートネックになってしまい、頭痛と肩こりに悩まされていました。
接骨院で電気治療を受けていますが、中々良くなりませんでした。

会社の先輩がYOKONE3を使っていて勧められて使用してみました。
使い始めて4週間くらいで、頭痛と肩こりが完全ではありませんが緩和されてきました。

仰向けよりも横で寝るほうが私には合っていました。
おまけに、首ストレッチ機能は癖になります(笑)

最近は、接骨院に通院するのを止め、YOKONE3で寝るだけにしました。

 

④不眠が解消
1年前くらいから不眠に悩んでいました。
整体で言われたのが、私は筋肉が常に緊張しているそうです。

布団に入っても2、3時間くらいは寝れなく、仕方が無くほぼ毎日お酒を飲んで寝ていました。
お酒は体に悪いと思い、でも病院には行きたくなく、睡眠サプリを試してみましたが、改善できませんでした。

睡眠サプリ以外で何か良いアイテムはないかとネットで探していたところ、YOKONE3を見つけました。
ちょっと高いと思いましたが、最後のチャンスだと思い、思い切って購入してみました。

すると驚きです。
初日からすぐ寝ることができ、今まで寝れなかったことが嘘のようです。
フィット感があり、横で寝ても違和感はありませんでした。

今では、毎日寝るのが楽しみになりました。

 

※個人の感想であって、効果を保証するものではありません

 

ほとんどの口コミが良いものでした。
さすが、快眠グッズ専門店が製造、販売しているだけありますね。



YOKONE3の販売店はどこ?返金保証も付いているって本当?

YOKONE3を購入してみたくなりましたか?

その販売店はどこにあるのか知りたいですよね。
それは、公式サイト楽天市場です。

 

では、どちらがお得か比較してみます。

価格は、公式サイトと楽天市場どちらも18,000円(税別)です。

 

何がお得かというと違いは特典です。

公式サイトの特典は4つあります。

 

【公式サイトの特典】
①返品・返金保証付き
②2個以上の購入で更に枕をもう1個プレゼント
③このページのリンクから購入の方には「洗い替え枕カバー」1枚プレゼント
④送料・代引き手数料が無料

 

しかし、楽天市場だと、特典③の「洗い替え枕カバー」の特典がありません。
ちなみに、この「洗い替え枕カバー」は4,000円(税別)します。

 

ということで、公式サイトがお得な販売店です。
ただし、注意して欲しいのが販売会社のムーンムーン株式会社のページからだと、この特典は適用されません。
このページにあるリンクからの購入で、特典が付いてきます。

 

さらに、今だけ先着500名様に「YOKONE3×ストリートファイター コラボ付箋」がプレゼントされます。

 

最後に、特典①の「返品・返金保証」を説明します。

YOKONE3は2週間以内なら使用しても全額返金されます。
もし、合わないようでしたら、返金申請して下さい。

その際、本体の他に、箱、説明書などの同梱物が必要となりますので、何も捨てずに、届いた時と同じ状態にしておいて下さい。

そして、この返金制度キャンペーンは予告なく終了する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

2週間試せばYOKONE3の良さが分かると思いますので、これなら安心して購入できますね。

 

YOKONE3を購入するなら、お得で返金保証も付いている安心の公式サイトで購入することをお勧めします!

 

横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」